最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業したい人がすべき行動5選!禁止の会社員も大丈夫な理由

・副業をやりたいけど、どんなふうにすればよいの?

・副業で成功をしている人の行動が知りたい。

・副業禁止だけど、興味がある。

副業がしたい人が増えています。

働き方改革の影響で定時帰りが基本となってきており、自由な時間を有効活用できるサラリーマンも多いです。

ジムへ通う、趣味に使うのも良いですし、副業をしてお金を増やそうと努力する人もいます。

もし、副業したいと思ったら行動を変える必要がありますね。

この記事では副業をしたい人が帰るべき行動について書いていきます。

副業したい人がすべき行動5選!禁止の会社員も大丈夫な理由

まだまだ日本で副業を認めていない会社が多いです。

しかし、本当に大丈夫でしょうか?

先日Twitterでこんなことをつぶやきました。

もう、日本の終身雇用が崩壊をしており、会社が責任をもってくれるわけではありません。

そのためには、自分で1万円でもかせげる力を持つことが大事です。

働き方改革で副業したい人の割合が増加【会社員はやるべき】

働き方改革で副業に興味がある人が増えています。

どれくらいの割合かというと、約10.9%の人が今は副業をしており、これからやってみたいという人の割合が41.3%となっています。

つまり、世の中のサラリーマンも「このままではダメ」だと理解をしているため、早く副業をやろうと考えているのです。

(参考:PRTIMES「パーソル総合研究所、副業実態・意識調査結果【個人編】を公表」)

副業したい人がすべき行動5選【失敗しないためにやろう】

副業をしたい人に大事なことは「行動を変える」ことです。

人間は自分に甘い生き物。

ついつい楽な方へ行くようにできていますので、副業やるために行動を変えることをやりましょう。

行動が変わればすべてが変わりますよ。

1.毎日1時間の時間確保をしよう【副業のスタート】

まずは、今の生活の中で1時間の副業タイムを作りましょう。

実はこれが最も大事です。

毎日1時間を作るためには生活を大きく変えなければなりません。

朝早く起きる、夜の睡眠時間を削る、テレビを見る時間を削るなどですね。

私は容赦なく切っており「飲み会へ行かない」「朝5:30からブログ」「テレビやゲームはほぼしない」と徹底をしています。

そこまでする必要がありませんが、毎日1時間の時間確保は必須です。

2.副業したいと思った日から行動をする【行動をすることが大事】

次に「副業をしたい」と思った日から即行動にうつしましょう

先ほどの時間確保をしたので、本を読む、副業についてパソコンで調べるなど行動をしましょう。

もし、気になる副業があったら即行動をです。

少しでも始めると、翌日からも行動に移せるようになります。

やりたいと思ったときは「即行動」です。

3.できない・失敗する理由を探さない【マイナス思考を捨てる】

次にマイナスな思考は捨てましょう。

副業をはじめるということは「社長になる」と言うことです。

すべての決定も実行もあなたが決めることになります。

副業で収入を出すには並大抵の努力では出せません。

コツコツやり続ける必要がありますので、できないや失敗したらどうしようというマイナスの思考はすてましょう

失敗をしても「一つ学べた」と前向きな考えを持つようにしてくださいね。

4.本業は手を抜かない【仕事はきちんとこなす】

副業を始めてダメなパターンです。

副業は本業があって、収入が安定をしているからこそ成り立つビジネスです。

そのため、副業をしているとしても、本業は絶対に手を抜いてはいけません

本業でも同じように成果を残しておけば、副業も結果がついてきます。

5.睡眠を確保する【思考力を保つ】

睡眠は確保をしましょう。

私も一時期は2時間や3時間の睡眠で副業をしていました。

もちろん頑張るためにやるのは良いですが、いつまでもそれは続きません。

結果的には体を壊して副業を辞めることになってしまいます。

睡眠は一日6時間は最低でも確保をし、早く起きる、仕事帰りにカフェで仕事をするなど時間をうまく作りましょう。

思考力の確保は副業に必須です。

副業をしたいなら無駄の排除【定時帰り・飲み会不参加を推奨】

副業をしたいなら無駄の排除をしましょう。

タイトル

 

・残業をせずに定時帰りをする。

 

・無駄な飲み会にはいかない

 

・電車の中ではインプットをする

副業の邪魔になるものはすべて排除をし、副業にコミットをして下さい。

Twitterを開設して副業仲間を探す【周りには言わない】

副業をやるならTwitterがおすすめです。

理由は簡単です。

副業って会社の人には言えませんし、仲間を見つけるのも難しいです。

そのため、Twitterをしてみましょう。

匿名で副業をしている仲間を見つけることができますのでおすすめです。

副業をしたいけどできないサラリーマンへ【大丈夫な理由】

あとはサラリーマンの心配。

副業が会社にバレてクビになったらどうしようというものです。

これについては色々な意見がありますが、バレない方法がありますので紹介をしていきます。

1.確定申告でうまくできる【年20万円は問題なし】

まず、確定申告でうまく調整ができます。

そもそも副業で年間収入が20万円を超えなければ確定申告をする必要もありません。

納税の方法でバレることがありますので、副業がバレない方法4選!バレる仕組みと初心者におすすめの副業を参考にしてください。

実際に私もバレずに副業収入を得ていた時期があります。

2.人に言わないようにしておく【密告の危険性】

次に副業を始めたとしても、人には言わないでおきましょう。

特に会社の同僚などへは絶対にいうことは避けておくべきです。

理由は簡単で中には「密告する」「調べる」人がいますし、日本は「副業禁止」としている会社もあります。

成功をしていれば良いですが、失敗をしていると仕事を失う可能性もありますので注意をしましょう。

3.いきなり稼げない【基礎作りの最中は問題なし】

副業を始めてバレる心配をする人もいますが、最初は稼げません

いきなり稼げるようになることはありませんので、安心してください。

あなたによほどスキルがあり、人脈もあって稼げるのならばバレないように気を付けるべきです。

そうではなく、ブログを始めてみる、講師業を土日に始めるなどの場合はいきなり年間20万円はいきません。

1年間は基礎作り、地盤作りと思っておきましょう。

副業をしたいなら即行動がおすすめ【バレるまでやれば合格】

副業をしたいと思った人向けに記事を書いてきました。

今まで「副業をしたい」という人にはたくさんあってきましたが、稼げる人と稼げない人の差は「行動量」です。

話しをした当日に動いている人は成功をしていますし、失敗をした人もいます。

行動に移して、自分で稼ぐ力を身に着けておきましょうね。

バレないように気を付けているときは大丈夫です。

大きな収入を得て「バレても問題ない」となれ大したものですよ。

副業をしたいならば、この画面を閉じて即行動です。

ブログをやるならWordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説で即開設してください。

人気記事 → アフィリエイトaspのおすすめ5選!広告で収入を得る方法

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です