最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業がバレない方法4選!バレる仕組みと初心者におすすめの副業

・副業をやりたいんだけど、バレたらどうしよう。

・どうして、副業がバレるのか知りたい

・バレない方法を伝授してほしい。

副業はバレない?

会社員としていると一番恐れることは会社に副業がバレることです。

今はだいぶと副業を認める会社も増えていますが、どちらかと言えば否定的な意見が多く副業を認めない会社もあります。

バレると最悪「解雇」などの処分もありますので怖いです。

しかし、給料は爆発的に上がるわけではないので収入を増やすために副業としたいと考えますよね。

この記事では副業がバレない方法を書いています。

記事を読み終えることで副業のバレない方法やバレる理由、バレにくい副業がわかります。

副業がバレない方法4選!バレる仕組みと初心者におすすめの副業

しかし、内緒で副業をしているのになぜバレてしまうのでしょうか?

実は副業がバレる理由は3つあります。

副業がバレる3つの理由

・密告

・目撃

・税金

収入を上げるつもりで頑張って副業をしているのに最悪は会社を辞めなければならない場合もありますのでこの3つについて詳細な情報を書いていきます。

密告

密告は会社の同僚に話をしたらそのままバラされたというケースです。

副業をしていて内緒にしていればこの密告は防ぐことができるのですが、同僚や仲の良い上司などについつい話してしまい密告をされるケースがあります。

副業をしていることを会社に言われれば昇進への道も消えますし、最悪会社を辞めなければなりません。

出世争いをしていると派閥もありますので危険も多いです。

密告を防ぐ方法は簡単で「副業をしていることを内緒にする」だけです。

副業を始めるとついつい言いたくなる気持ちは分かりますが、リスクもありますので黙って副業をしましょう。

目撃

目撃はアルバイトをすると多くあります

例えば、夜にたまたまアルバイトとしていたコンビニに上司や同僚が立ち寄ったなどのケースです。

仕事をしているところをみられると言い訳のしようがなく、翌日には呼び出されることになります。

そもそも会社の人が近寄りそうな場所で働くことは危険ですし、目につきにくい裏方にするなどアルバイトの副業をする場合には場所や職種を良く考えましょう。

税金でバレる

次に税金でバレるです。

これはサラリーマンが副業をするとバレる理由でも多いです。

本業は会社から天引きをされていますので、大丈夫ですが副業も年間に20万円以上稼ぐと確定申告をしなければなりません。

もちろん税金を納める必要があるのですが、会社の給与に対して明らかに支払い税金が多かったりすると怪しまれます。

調べればすぐにわかることなので、税金から副業がバレることがあります。

副業がバレない方法3選!注意すべきポイント

副業がばれないようにするためには自分自身が気をつけなければなりません。

副業をするということは「=社長になる」と言うことなので、自分自身での判断が求められます。

会社にように誰も守ってくれるわけではありませんので、十分注意をしましょう。

以下の副業でバレない方法4選を紹介しますので、確実に実行して下さい。

1.副業をしていることを口外しない・情報を出さない

先ほども紹介したように、同僚などの密告はすぐにバレてしまいます。

そこは自分自身で言わなければバレませんし、Twitterやブログなどでも顔を出したり、実名を出したりしないことです。

情報を出すとバレる可能性も高くなりますので、口外は絶対にしない、SNSなどへ個人が特定をされるような情報を出さないようにしましょう。

2.副業は在宅で行う

副業はできれば在宅でおこないましょう。

先日副業ライターの記事も書きましたが、バレるのは「見つかる」ことです。

たとえ会社から離れていたとしてもアルバイトとお店などでしていると誰に目撃されるか分かりませんし、通りすがりに見つかるかもしれません。

しかし、自宅へ帰ってから仕事をすれば誰にもバレる心配はありませんし自分のペースで仕事をすることができます。

副業をするのならば在宅の副業はバレにくいことは間違いありません。

→ サラリーマンの副業は在宅をおすすめする5つの理由!月5万稼ぐには?

3.確定申告をきちんとする

副業をしていて年間に20万円を超えた時点で確定申告は必要です。

これはきちんと行っておき、「納税を自分で納付する」にチェックをしておき問題なくしておきましょう。

少額の副業ならばバレることはありませんが納税は国民の義務ですし、小さなミスや問題が副業のバレる要因にもなりかねません。

副業で一定の収入を得た場合にはきちんと確定申告をしましょう。

私はサラリーマンで禁止をされているときに収益を上げました。

その時は税理士にお会いして「バレないように確定申告をしてほしい」とお願いをしました。

自分で確定申告もできますが不安ならば「プロに依頼をする」ことも検討しましょう。

10万円もあれば余裕でしてもらえます。

→ 副業で確定申告はいくらの金額?いつ?バレない方法と経費を解説

住民税を自分で納付する

確定申告をするときに「普通徴収」と「自分で納付する」の2つ選択肢があります。

副業がバレることになるのは「住民税が会社の明細から引かれること」によることです。

本来の会社の収入よりも多い税金が弾かれるのは問題ですし調査をすればすぐにわかってしまいます。

そこを「自分で納付する」にチェックをしておき、忘れないようにきちんと納付をしましょう。

アルバイトはダメな理由は3つ!副業に向かない

副業で確実にお金を手に入れようと思ったらアルバイトが一番向いています。

だって、働いた時間分だけきちんとお金をもらうことができるためですね。

ブログを始めて3か月程度なんて悲惨なもので、時給にすると数円程度なんてこともありますが私は副業にアルバイトは不向きだと思っています。

見つかって副業がバレる

前述もしましたが、アルバイトをすることにより副業をしていることがバレるリスクがあります。

アルバイトにもよりますが、いつどこで見られるかは分かりません。

あなたも会社の誰かにバレるのではないかとひやひやしながら仕事をしなければなりませんので不向きです。

労働収入で体を壊す

アルバイトは仕事と同じ労働収入です。

働いた分だけお金をもらえますが、働かなければお金はもらえません。

私の知り合いが会社勤めをしながら、サラリーマンの時間に影響のない早朝の牛乳配達をしていました。

たしかにお金は結構もらえていましたが、体を壊して1週間入院してしまい本末転倒。

体を壊しては副業をする意味がありませんよね。

スキルが身につかないため意味がない

アルバイトは収入になってもスキルにはなりません

私は副業を通してブログをしていますが、その結果「ホームぺージ作れる」「Wordpressさわれる」「WEBマーケティング」「ライティング」「SEOスキル」と様々な力を身に着けられました。

つまり「スキルが付いた」のです。

しかし、アルバイトだとそこの仕事はできたとしても外に出れば意味のないスキルしか身に付きません。

だから、アルバイトは副業には不向きです。

副業でバレない仕事とは?初心者が稼げる最適な3つの仕事

副業をするならば在宅がおすすめなのですが、何を選んだらよいのか迷います。

そこで、副業でもバレない仕事を紹介します。

私も実際に在宅で仕事をしていますが「パソコンはあればできる」「好きなタイミングで仕事ができる」などメリットが多いです。

ブログ・アフィリエイト

副業を在宅でするならばブログやアフィリエイトはおすすめです。

その理由は積み上げ型であるビジネスモデルでスキルも身に着けられるためです。

もちろん収益化をするまでは時間がかかりますが、そこをクリアしたときにはたくさんの力が身についています。

パソコンが1つあれば自宅で仕事が可能なので、バレにくく稼げる可能性が高い副業です。

WordPressで本気で稼ぎたいならばこの記事を参考にしてください。

→ ブログ収入5万円を初心者が副業で稼ぐ方法!作業の目安量と平均期間

副業ライター

ライターも在宅でする副業には向いています。

自宅でパソコンやスマホがあれば記事が書けますので、おすすめです。

最初は単価が低いですが経験を積めば単価も上がるため、月に5万円程度ならば十分収益をえられるビジネスです。

こちらもライターとしてのスキルが付く、そして在宅で誰にもバレずに仕事ができますのでおすすめです。

→ 副業WEBライターで月5万円稼ぐ方法!未経験の始め方と手順【裏技も】

クラウドワークスで在宅ワーク

クラウドワークスはデータ処理、システム開発、WEBデザインなど豊富にあるいろいろな仕事をWEBを通して受注するものです。

これも自宅にパソコンさえあれば作業が可能なモデルなのでバレにくい副業です。

クラウドワークスを利用するならば以下の2つに登録をすることをおすすめします。

WEBライターの仕事を探す

ランサーズ:ライティングの案件がたくさんあります。登録をしておいて間違いないサイトです。

クラウドワークス:ランサーズと同じような会社です。登録しておきランサーズと比較をしましょう。

私もたまに依頼を受けて報酬をもらっていますが、様々な仕事があるため自分のスキルが活かせる、バレにくい副業を選びましょう。

副業がバレない方法とバレる仕組みのまとめ

副業をバレないようにするためには自分自身で守るしかありません。

副業を始めることにより会社にバレてはいけないというプレッシャーはありますが、稼ぐことができれば会社では得られない達成感を得られます。

私も実際に会社員をしながら副業で稼いだ経験がありますが、ここで紹介をした方法を実践すればバレませんでした。

特に密告と言う部分と、自分の情報を開示しないことは要注意です。

いつ誰に見られるか分かりませんので注意をしておきましょう。

副業はリスクもありますが、その分得られるスキルや知識、達成感はおおいのでぜひサラリーマンは副業を実践してほしいと思いますね。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

10 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です