最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

WEBマーケティングに資格必要なし!未経験で求人に採用された実体験

・WEBマーケの会社に就職したい

・WEBマーケに未経験で就職したいけれど、できる?

・どうやってWEBマーケの会社の採用を勝ち取ったかおしえて。

WEBマーケティング、WEBディレクターの求人はたくさんでています。

実際に私も調べたことがありますが、インディードなどでたくさんあります。

そんなときに悩むのが「資格を取得してから」受けた方が受けた方がよいのかという点です。

実は私は無資格でもすぐに採用が決まった経験がありますので「資格は必要ない」と思っています。

その理由について書いていきましょう。

WEBマーケティングに資格必要なし!未経験で求人に採用された実体験

そもそもWEBマーケティングとはどんな仕事なのでしょうか?

WEBマーケティングの仕事はWEBを通してマーケティングをすることです。

例えば、検索数を調べて上位を狙えるかの調査をしたり、上位に行くための記事作成をする(指示をだす)など、インターネットないで売り上げをアップさせるための方法をきめます。

マーケティングの言葉の意味は「商品や情報を適切な人へ届けて、売り上げを最大化させること」です。

つまり、ネットを通して売り上げをアップさせることがWEBマーケティングの最大の仕事なのです。

WEBマーケティングの資格の種類とは?【国家資格もある?】

そんなWEBマーケティングには資格があります。

WEBマーケティングの資格一覧

 

・ウェブ解析士

 

・統計検定

 

・Google広告認定資格

 

・Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

 

・Yahoo! プロモーション広告プロフェッショナル認定

 

・Webアナリスト検定

この辺りがWEB担当者(WEBマーケティング担当者)が持っておきたい、持っている資格ですね。

資格は飾り!WEBマーケティングは勉強がいらない?

しかし、正直持っていれば就職できるのかと言われると違います。

資格はあくまでも資格です。

例えば、資格を持っていなければ仕事にできないものがあります。

私が元保育士ですが、保育園で担任などきちんとした仕事をしようと思うと国家資格の「保育士」を持っていなければ相手にされません。

しかし、WEBマーケティングは違います。

特に資格を持っていなくても仕事ができるのです。

資格があってもアクセスを集められる、売り上げを最大化できることは別の話なのです。

WEBマーケティングに資格が必要ない理由3選

では、なぜWEBマーケティングに資格が必要ないのでしょうか?

実際に私は資格なしで採用をいただきました。

そこにはネットの世界の独特の文化があるためです。

その理由は以下の3つです。

WEBマーケに必要なスキル

 

・資格よりも結果がすべての世界

 

・アクセスを集められる人材が求められている

 

・勉強するならブログで実績を作ればよい

資格よりも結果がすべての世界

WEBマーケティングということはネットの世界で生きていくことになります。

ネットの世界では「ブログを1000記事書いた」「検索力高いです」という抽象的な結果よりも「月間アクセス5万PV」「売上が月に10万円」など結果が判断される世界です。

つまり、資格を持っている人よりも「月に1万PV」でもあつめられる人がすごいのです。

資格を取得する時間があるなら、結果を残すブログを作りポートフォリオにするほうがメリットも高いですよ。

アクセスを集められる人材が求められる

WEBマーケティングの基礎はアクセスです。

「商品やサービスを顧客へ届けて売り上げを最大化する」ことがWEBマーケティングには求められます。

そのためには商品へのアクセスが必須となりますので、一定のアクセスを集めることができる人物が求められます。

資格を持っている人がアクセスを集められるかといわれると、それは別の話しで違います。

勉強をするならブログを運営すればよいだけ

勉強をするならブログを運営するだけです。

ブログを作り、記事を書くことにより「マーケティング」「SEO」などの記事の書き方、方法などを理解することが可能です。

資格のための勉強がアクセスアップの役に立つことがあったとしても、結果に結びつくとは限りません。

→ ブログが続かない人向け!記事を書き続けるコツ10選【100回挫折済】

WEBマーケティングの求人へ未経験で採用された実体験

ここまで資格をもっているからWEBマーケティングの仕事に採用をされないということについて書いてきました。

むしろ、資格をもっていなくても優秀なWEBマーケティングの人はたくさんいます。

私も実際に資格がなくても採用になっていますので、WEBマーケの世界では資格よりも結果が求められる世界なのだと感じました。

では、私は採用をされた理由を書いていきましょう。

採用をされた理由

 

・ブログを運営しており、月に5万PVあつめていた

 

・コミュニケーションスキルに問題がなかった

 

・Wordpressが触れる

 

・キーワード選定ができる

ブログを運営しており5万PV集めていた

この副業のブログ以外にも私は複数のブログの運営をしています。

そのブログが月に8万PVくらいあつめていますので、アドセンスでもそれなりの収益を得ています。

WEBマーケティングの試験をうけた時点では5万PVだったのですが、ブログがポートフォリオとなりました。

面接では質問をされる内容が「どのように商品を売るべきか」などのこまなか点で、アドバイスを求められる結果になったのです。

実際に相手の方も私もブログをみてからの判断だったので非常に驚きましたね。

アクセスをあつめているということは「キーワード選定」「ライティングスキル」「SEO対策」がすべて問題ないということです。

Googleアナリティクス、サーチコンソールも扱えて修正できる力もありました。

コミュニケーションスキルに問題がなかった

WEBマーケティングなので、個人で仕事をするのかというと違います。

ほとんどはチームで仕事をすることになりますので、コミュニケーションスキルは必須です。

私は保育士ですし、管理職もしていきていますのでマネジメント、コミュニケーションスキルが問題なかった点も採用の1つになりました。

WordPressが触れる

次にワードプレス(wordpress)が触れた点も採用の一つとなりました。

最近はブログやホームページの多くがワードプレスで作られています。

ワードプレスが扱えれば他のサービスでも対応できるスキルもあったためです。

特にワードプレスを土台にして、デザインをしている会社であったため触れるという点はおおきな利点でした。

キーワード選定ができる

アクセスを集められる、記事が上位表示しているということがブログからわかります。

つまり、適切なキーワード選定ができるスキルがなければ採用には至りません。

私の場合はそのスキルがあったと評価をしていただけた結果採用になりました。

ブログの運営をしただけ

実はこれだけのスキルを身に着けたのは「ブログを運営しただけ」なのです。

ただし、アクセスを月に5万PVあつめることができるスキルを身に着けてきた結果があります。

「WEBマーケティングの資格を取得してもできない人」よりも「資格はなくても実績のある人」が評価された結果です。

→ WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

WEBマーケティングに未経験で採用されるためのコツ【転職は簡単】

無資格でも未経験でもWEBマーケティングの仕事への就職や転職は可能です。

しかし、実績がなければ難しいポイントもあります。

以下の2つの実績をいずれかは残してから活動をしましょう。

ブログを運営し月3万PVの実績をつくる

私が就職できたようにアクセス数は必要です。

どんなテーマのブログでも良いので実績を残しましょう。

月に3万PVならば半年から1年もあれば十分結果として残せますので、その後に転職活動をしてみて下さい。

そもそも月に3万PV程度は結果として残しておかなければ、クライアントのアクセスアップのお手伝いなんてできません。

副業で収入を得ながら勉強できますのでメリットが高いです。

アフィリエイトで月に1万円の報酬を得る

アフィリエイトに関しても月に1万円くらいを手に入れてみましょう。

月に収益をある程度得ることでクライアントのWEBに関するお手伝いができます。

そこを目指してやっていくだけです。

自分で結果を残せばWEBマーケティングの仕事も決まりやすい

結局はすべて結果です。

自分で結果を残せばWEBマーケティングの仕事が決まりやすいです。

そもそも「自分に結果もない人」が資格以前の問題となりますので、仕事すら決まりません。

まずは、結果をのこしましょう。

WEBマーケティングに強い転職サイト

【リクルートエージェント転職支援サービス】国内最大級の転職サイトで案件が豊富。最初に登録しておきたいエージェントです。

 

【業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/doda】:業界でも最大手の転職サイト。求人数と非公開求人が豊富でITやWEB関係の仕事も豊富です。

WEBマーケティングの転職は無資格でOK!ブログで実績を残そう

WEBマーケティングの転職は資格なしで大丈夫です。

ただし、実績や結果がなければ難しいため、最低でもブログやアフィリエイトで結果を残してから求人へ申し込みをしましょう。

結果を残しておけば良いですし、あなたもある程度スキルを身に着けてから行くほうが仕事がやりやすいです。

もちろん結果を残しておけば条件交渉もできる点は大きなメリットと言えますね。

あなたが自分で結果を残しておけばクライアントの結果も残せます。

人気記事 → WordPressのテーマのおすすめ10選!無料 有料のテーマと変更のやり方

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

8 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です