最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

ランニングの効果とメリット10選【時間を作って健康になる方法】

ランニング

・ランニングをする効果をしりたい。

・在宅を機に運動をしたい。

・ランニングをしたいけど、どんなふうに始めればよいの?

ランニングの効果やメリットについてかいていきます。

実は私も在宅になり、ランニングをするようになりました。

しっかり運動することで、すごくメリットがありますし、タイムも伸びました。

副業もブログも健康があってこそ、できることなので、ランニング初めてみましょう。

ランニングの効果とメリット10選【継続して時間を作る】

ランニングをはじめて1ヶ月程度ですが、効果を実感しています。

その効果やメリットについて10コ書いていきます。

これからランニングを始めようと思っている方は、参考にしてください。

ランニングの効果とメリット

 

1.お金をかけずに運動できる

 

2.すぐに運動を始められる

 

3.場所の移動も必要なし

 

4.生活にメリハリがつく

 

5.達成感と充実感が身に付く

 

6.健康を実感できる

 

7.気分をリフレッシュできる

 

8.ダイエットにもつながる

 

9.体力が向上し動きも軽やかになる

 

10.睡眠の質もあがる

詳細を書いていきましょう。

1.お金をかけずに運動できる【シューズ・ウェアは後から】

ランニングの良いところは「お金がかからない」ことです。

家にあるジャージとスニーカーで始めることができます。

シューズもウェアもそろえたくなりますが、身体が慣れてからで十分ですね。

ジムへ通うにしてもお金がかかりますが、ランニングは何も必要ないのが良い点です。

2.すぐに運動を始められる【いつからでもOK】

ランニングや「すぐに始められる運動」です。

運動不足だし、走ろうかな

と思い立ったらすぐに始められます。

誰もが、いつでもすぐにはじめられる点はおすすめです。

3.場所の移動も必要なし【近所で問題なし】

走る場所も自由で、近所をぐるっと一周はしればそれで十分です。

場所も選ばない点もメリットの1つですね。

ジムへわざわざ通う必要もなく、家の近所を走ればよいです。

玄関に出て、準備体操を始めて、すぐに走りましょう。

4.生活にメリハリがつく【切り替えできる】

生活にメリハリがつきます。

在宅ワークや、会社でデスクワークをしていると、身体も重たくなってしまいます。

しかし、生活にメリハリをつける意味でも切り替えがしやすいですね。

運動をして、仕事や家事に取り組む。

切り替えするための、1つの方法としてランニングは便利です。

5.達成感と充実感が身に付く【継続して成長を実感】

達成感や充実感が味わえます

最初の3回くらいは、体も疲れてしまいますが慣れると走ることを楽しめます。

おすすめはタイムを計ることです。

今なアプリなどで簡単に時間を測ることができます。

コツコツ走るとタイムも上がっていきますので、達成感が味わえます。

6.健康を実感できる【食事もしっかり食べられる】

ランニングをすることで、健康も手に入れられます。

座ってばかりの仕事をしていると、足腰が弱くなってしまいます。

しかし、ランニングをして運動をすれば、筋力がつきますし元気になります。

ご飯もしっかりと食べられるようになりますので、健康を実感できます。

7.気分をリフレッシュできる【汗をかける・一人の時間】

気分のリフレッシュにもなります。

私は週に1回から2回くらいランニングをしています。

家でブログに疲れた、在宅ワークに疲れたときに、リフレッシュの要素もあります。

汗をかいて、シャワーを浴びればすっきりしますね。

また、ランニングの良いところは孤独であることです。

一人の時間となり、走りながら、考え事もできますのでおすすめです。

8.ダイエットにもつながる【新陳代謝の向上・脂肪燃焼】

もちろん、ダイエット効果もあります。

ランニングをすることにより、新陳代謝があがり、脂肪燃焼の効果もあります。

ダイエットを目的をするならば、ランニングよりもスロージョギングやウォーキングでも効果を得られます。

ただし、運動をしたからといって、食べすぎにならないように注意をしましょう。

9.体力が向上し動きも軽やかになる【筋力が付く】

ランニングをすると、体力が向上します。

在宅やデスクワークだと、身体が重たく感じます。

しかし、走ったり、動いたりすることにより体の血のめぐりが良くなり、軽やかに動けます。

筋力も付きますので、次第に体力も向上しますね。

10.睡眠の質もあがる【疲労回復の効果あり】

ランニングをした夜はしっかりと眠れます

それは、身体を動かして、適度な疲労があるためです。

睡眠には披露効果のメリットもありますので、寝不足の方は体を動かしてみましょう。

ランニングやジョギングの時間は30分を目標に【毎日走るべき?】

次にランニングやジョギングの進め方について書いていきましょう。

無理をせずゆっくり始めよう【継続する方法】

ランニングは毎日走るべきか?と考える方も多いですね。

これについては、無理をする必要はありません。

一番大事なことは「継続すること」です。

週に1回でも、2回でも良いので、継続して走ることを意識しましょう。

30分間走り続けることを意識しよう【止まらない】

体の筋力や脂肪燃焼を考えると、30分が一つの目安となります。

始めは糖がエネルギー源。脂肪を燃焼させるには、20分以上走り続けなければなりません。走る速度は、会話で息切れしない程度のスローランニングが理想的。1時間8km、30分4kmのゆっくりペースがおすすめです。

(引用:スポリート「減量に効果的なランニングの距離と時間」)

脂肪燃焼のためにも30分を目安にはしることを意識してみましょう。

毎日より1日おきがおすすめ【怪我のリスク】

あとは毎日走る方がよいのか?と言う点です。

これは習慣化の問題ですが、毎日走ると「怪我のリスク」も出てきます。

体に負担もかかることになりますので1日~2日おきがおすすめ。

とくに最初は筋肉痛もすごいですので、回復(筋肉の超回復)を促す意味でも、しっかりと休ませましょう。

女性はスロージョギング・ウォーキングから

女性で運動を久しくしていない方は、無理をして走る必要はありません。

スロージョギングといって1kmを7分~8分ほどかけて走る

おしゃべりができる程度に走ることや、少し早歩く程度にしてみるなどの方法があります。

ランニングに限らず、運動をするということが大事ですね。

ランニングの効果のまとめ【メリットしかないのですぐに走ろう】

ランニングの効果とメリットについて書いてきました。

私も在宅の勤務が多くなり、運動不足を実感したためにはじめました。

最初はなかなかうまく走れませんでしたが、徐々にタイムもあがりました。

そして、身体も元気になり効果を実感しています。

たかが、走るだけですが何よりも大事なことは「健康を維持」することです。

在宅が多いときこそ、ランニングにチャレンジしてみてはいかがですか?

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → WordPressのテーマのおすすめ10選!無料 有料のテーマと変更のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です