最高月収130万円 × 800日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

アドセンスのクリック単価はいくら?劇的に上げる方法で収益を得よう

・アドセンスの単価が低い。

・クリックをされてもたったの1円。

・収益があがらないので困っている

アドセンスのクリック単価は大事です。

ブログやアフィリエイトをしている人たちからすると、収益の柱の1つになります。

ただ情報を発信しているというよりは、収益のためやっている人も多いですが「クリック単価が低い」という悩みがあります。

私も複数のブログを運営していましたが、これは悩みでした。

1クリックの単価が低いという問題です。

もちろん自分でコントロールできる問題ではないのですが、一定の方法で増益は見込めます。

1クリックが1円よりも2円になる方が絶対に良いと思いますね。

この記事ではアドセンスのクリック単価を上げる方法を書いています。

Takashi

私は実際に1.2~1.5倍に収益があがりました。

アドセンスのクリック単価はいくら?劇的に上げる方法で収益を得よう

アドセンスのクリック単価が大事です。

アフィリエイトのように商品を売って○○円というような仕組みではなく、アドセンスはクリックをしてもらう、クリック後に何らかのアクションをしてもらうことで収益になります。

1クリックが10円でも100クリックあれば1日に1000円を稼ぎ出すことができます。

私もブログを開始した当初は1クリック1円や2円という安価な値段のときもありましたが、少しずつ上がっていきました。

単価というよりも配信をされる広告によって異なるようで、1クリック1円の広告もあれば、1クリック30円の広告もあるのです。

そんなアドセンス広告の単価は実際にいくらくらいなのでしょうか?

Googleアドセンスの単価はいくら?

そもそもGoogleアドセンスの単価はいくらでしょうか?

これについてはGoogleからも発表はされておらず不明となっています。

クリック単価はマーケットの影響を受け、キーワードに入札する広告主や広告主が支払ってもよいと考える金額など、さまざまな要因によって決まります。

(一部引用:「収益の低下クリック単価の低下」)

Googleも正式には発表をしていませんが、1クリックの単価は20円~30円が相場です。

ただし、クリックをされる広告によっては1円のものもあれば500円くらいいくものもありますので一概に20円や30円と呼べるものではありません。

あくまでも相場ですので、時期やあなたのブログのテーマによって異なります。

あなたのブログの広告単価を確認をする方法があります。

Googleアドセンスのトップページにある「本日(現時点まで)」と言うところの下にある「CPC」と言うところを見れは1クリックの単価が分かります。

(※報酬画面を出すことは規約違反になりますので控えます)

アドセンスのクリック単価はジャンルによる?高いのは?

アドセンスはあなたの記事の内容や読者が今まで見ていた広告などが児童で表示をされます。

しかし、扱うジャンルによって単価は全く異なります。

単価の高いジャンルは以下の通りです。

Googleアドセンスのクリック単価が高いジャンル

 

・転職・求人系

 

・自動車系(中古車査定や自動車保険など)

 

・保険係 ・金融系(クレジットカード・ローンなど)

 

・美容系(エステ・脱毛など)

 

・投資系(FXなど)

 

・婚活系 ・不動産系

もちろんこの辺りの記事を書けばアドセンスのクリック単価は高いですね。

【ブログ初心者は注意】クリック単価の高いテーマ

広告のクリック率が高いのならば上記のテーマを書けばよいと思うのは安易です。

その理由は「レッドオーシャン」だからです。

単価が高いテーマということは単純に「売れる」「高い商品が売れる」「稼げる」という場所です。

そうなると、トップブロガー、アフィリエイターがたくさんいるジャンルですので初心者で容赦なくプロがいる場所へ放り込まれます。

初心者がGoogleアドセンスで稼ぐならば、自分の力を発揮できる場所へ参入をすることをおすすめします。

→ Googleアドセンスの審査に5記事で合格した方法3選と落ちる理由

Googleアドセンスの単価を上げる2つの設定方法【25%アップ体験談】

では、本題のGoogleアドセンスの単価を上げる方法です。

これはGoogleの設定で簡単にできますので順番に紹介をしていきましょう。

ただし、あなたのブログとの相性次第で、逆に収益がさがったという人もいます。

そのようなリスクもありますので、一度チャレンジをして1週間様子を見て下さい。

1.Amazonと楽天の広告を表示させない【単価が低い】

アドセンス広告で楽天やアマゾンはよくでてきます。

これは楽天やアマゾンのお買い物ページを見ている人が多いためです、気をつけなければならないのは楽天もアマゾンも単価は驚くほど低いということです。

楽天とアマゾンの場合は広告をクリックしてもらってモノを購入してもらえば、その商品の1~10%が収益として入ります。

1万円のものがうれれば100円程度は入るのですが、アドセンスのクリックだと1円~5円程度となりかなり低いです。

私は「単価が低い」「自分のリンクがクリックされない」という理由からブロックをすることにしました。

ちなみに楽天とAmazonの広告単価は1円~5円くらいです。

Amazonと楽天の広告をブロックする方法

以下の方法でクリックを進めてみてください。

1,ブロックのコントロール

2,すべてのサイト

3,広告主のURL

4,表示をさせたくない広告を張り付け「URLをブロック」

以下をコピペして貼り付けてください。

楽天とアマゾンの広告URL

 

www.rakuten.co.jp

 

rakuten.co.jp

 

www.amazon.co.jp

あとは楽天の広告を配信している「criteo」もブロックしておきます。

この広告の楽天の広告を配信している会社なので、ブロックをしておきましょう。

1,広告ネットワーク

2,検索窓に「criteo」を検索してすべてブロック

これは単価が下がったという人もいますので、ブロックをして1週間くらい様子をみましょう。

私は単価が変わらずむしろ上がったのでそのままにしています。

2.単価の低い広告を表示させない

あとは単価の低い広告、クリック率の低い広告を表示させないのも1つの方法です。

確認の方法は以下のとおり。

1,ブロックコントロール

2,すべてのサイト

3,一般カテゴリ

4,オレンジのところをチェック

・「広告表示回数の割合」(過去30日間)

・「収益額の割合」(過去30日間)

この2つをチェックをして収益性の低い広告をクリックすると良いでしょう。

広告の配信を止める方法

 

〇表示回数の割合<収益額の割合→これは優秀ですのでそのままにしておきましょう。

 

×表示回数の割合>収益額の割合→これは差が大きすぎますので避ける方が良いです。

ブロックをするには「許可またはブロック」の項目をチェックしておき、スイッチをすればすぐにブロックされます。

アドセンスのクリック単価を上げるよう!収益アップに役立てて

アドセンスのクリック単価を簡単に上げる方法についてかきました。

もちろんすべての人に適用をされるわけではありませんし、この設定により単価が下がる可能性もあります。

しかし、それは人によって異なるため単価が低いと嘆いているのならば一度チャレンジしてみましょう。

1週間様子をみて単価がさがるのならば元に戻せば問題ありません。

私は幸いなことにこの2つの方法でクリック単価が一気に上がりましたのでぜひ試してみてください。

ただし、ブログはアドセンスだけに頼るとしんどいです。

ASPに登録をしてアフィリエイトをすることによるマネタイズも必須ですのでアフィリエイトaspのおすすめ5選!広告で収入を得る方法で高単価は収益を手に入れてください。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です