最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

Googleアドセンス審査に5記事で合格した方法3選【落ちる理由も解説】

・Googleアドセンスの審査に通らない

・審査の内容を知ってブログを書きたい

・ブログを収益化したいので、ブログを始めようと思う

Googleアドセンスはブロガーが収益を出すための大事な広告です。

これはGoogleが運用をしている広告でブログやアフィリエイトサイトに広告を張り、クリックをしてもらうことにより収益が発生する仕組みです。

私はGoogleアドセンスから報酬を得ていますが、誰もが扱える広告ではありません。

Googleアドセンスには審査があり、クリアをしなければならないのです。

この記事ではGoogleアドセンスについて書いています。

記事を読み終えることでGoogleアドセンスの審査の内容や合格した方法、審査に落ちる人の特徴がわかります。

Googleアドセンス審査に5記事で合格した方法3選【落ちる理由も解説】

GoogleアドセンスとはGoogleが配信をしている広告サービスのことです。

自社向け、ブロガー、アフィリエイトサイトなどにGoogleアドセンスの広告を張り付けることにより収益を得ることができます。

Googleが提供をしている広告で、サイトの核となるテーマや閲覧者の人が検索をしていた内容など関連するものを自動的に配信してくれます。

そのため、アフィリエイト広告のように自分で選んで広告を張り付けたり、選択をする必要がありません。

クリックで収入になるグーグルアドセンス【初心者に最適】

アフィリエイトだと広告をクリックしてもらい、そこからアクションが必要になります。

しかし、Googleアドセンスの場合は広告をクリックしてもらえば報酬になります。

広告のクリック単価は1円~100円まで幅広くあり、相場は20~30円程度だと言われていますね。

初心者がアフィリエイトやブログを運営するときに「報酬が出ないこと」が継続できない理由なのですが、アドセンスは広告をクリック、もしくは閲覧数次第で数円が入ります。

初心者も報酬を得やすい仕組みになっているのです。

→ アドセンスのクリック単価はいくら?劇的に上げる方法で収益を得よう

ブログに向いている理由

また、ブログに向いているのはGoogleアドセンスです。

アフィリエイトだと、広告を優先して記事を書かなければなりません。

つまり、広告を見つけてその情報をもとに記事を書いていく必要があるためニーズを探して書く必要があります。

しかし、ブログだとテーマにそって書くこととなりアフィリエイト広告がなかったとしてもニーズのある情報を発信することができます。

その情報にGoogleアドセンスの広告を張っておけば収益化が可能なのです。

グーグルアドセンスの審査に5記事で合格をした方法3選

しかし、Googleアドセンスには審査があります。

実際にたくさんのブロガーもGoogleの審査に苦労をしているようで落ちる人が多いです。

こんな風にアドセンスは審査に通過をしなければ広告を張ることができません。

ちなみに私がアドセンスの審査に通過をしたころは無料ブログでもよかったのです。

しかし、規約も厳しくなり今は独自ドメインでなければ利用ができません。

そのため、Wordpressなどで開設をする必要が最低限度クリアしなければならないこととしてあります。

また、今は1ブログごとに審査が必要なので人気ブロガーでもGoogleの審査に申し込みをしています。

→ WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

1.記事を溜める【10記事目安】

私は5記事でGoogleアドセンスの審査に合格をしました。

しかし、私はある程度経験もあり文字数も多い状態です。

5記事の平均文字数は3000~4000文字程度で画像も使っています。

また、Googleアドセンスの重要事項である以下の点も書いています。

タイトル

・プロフィールページ

 

・プライバシーポリシー

 

・記事を書いている人の概要(運営者情報)

つまり、ブログの運営者は誰であるのかも記載しています。

初心者の人は、私のように詳細な情報を記載してから記事数を10記事程度でGoogleアドセンスの審査へ申し込みしてみましょう。

2.1記事の文字数は多めにする

1記事は少なければ審査にクリアをすることは難しいです。

今は文字数が審査に対象になっていると言われており、1記事最低でも2000~3000文字程度は書きましょう。

文字数があるということは「キーワードに対する網羅性」があるということです。

Googleは「権威性」「網羅性」「信頼性」というE-A-Tを望んでいます。

E-A-Tとは?

これはGoogleは求める記事のことです。

E-A-Tという語は、高品質なコンテンツの特長3つの頭文字を取った、Googleの造語です。

 

・Expertise(専門性があること)

・Authoritativeness (権威があること)

・TrustWorthiness (信頼できること)

 

この3つを網羅している記事がたった500文字や1000文字で収まるはずがないという考えです。

つまり、文字数を書く意味は記事でユーザーの悩みを解決することができる情報があるかが要チェックです。

3.テーマを絞ったブログ運営をする

次にテーマを絞ってあるブログの方がGoogleアドセンスの審査に通過がしやすいといわれています。

テーマとは「何のブログなのか?」と言うことです。

例えばこの私のブログだと「副業×サラリーマン×ブログ(アフィリエイト・Wordpress)」という感じで書いています。

こんな風にテーマがわかるブログならばよいですね。

「転職」「子育て」「美容」「サッカー」など何でも良いですので、テーマを決めてブログを始めるとブレにくいです。

関係性のあるテーマ3つまでに絞ることをおすすめします。

グーグルアドセンスの審査に落ちる5つ理由【改善の必要あり】

Googleアドセンスの審査に落ちる理由は何でしょうか?

Googleアドセンスの審査は厳しいですが、審査をする理由があるのです。

Googleアドセンスが審査をする理由

 

Googleアドセンスが審査をする理由は広告主のことを考えているためです。

 

Googleアドセンスの報酬は広告主からもらっています。

 

例えば、広告主から1クリック100円をもらっていたとすると、30円はGoogleに、30円はあなたへと振り分けを行っているのです。

 

つまり、広告主にメリットがなければ広告主はお金を支払ってはくれません。

 

・内容がわからないブログ。

・文字が何もないブログ。

・記事数が少ないブログ。

・誰が書いているかわからないブログ。

 

こんなブログにあなたならお金を支払いますか?おそらく支払いませんよね?

 

Googleも一定のレベルのあるブログに広告を張れるようにするため審査を行っているのです。

1.文字数と記事数が足りない

審査に落ちる理由として最も多いのは文字数と記事数です。

初心者が3記事や私と同じように5記事で申請をしてもほぼ無理です。

理由は簡単で、あなたのブログに内容や記事がないためです。

目標は1記事2000文字以上、記事数は10です。

まずはこの3つをクリアした時点でグーグルアドセンスの審査へ申し込みをしてください。

→ ブログの文字数はどれくらい?500は少ない?多すぎるとダメ?

2.禁止をされているコンテンツが書かれている

次にダメなのは禁止コンテンツについて書いていることです。

Googleアドセンスにはルールがあり、扱ってよいブログのテーマとダメなテーマが内容があります。

違法なコンテンツ

知的財産権の侵害

絶滅危惧種

危険または中傷的なコンテンツ

不正行為を助長する商品やサービス

不適切な表示に関連するコンテンツ

悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア

露骨な性的描写を含むコンテンツ

国際結婚の斡旋

家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

(一部引用:アドセンスヘルプ「Google サイト運営者向けポリシー」)

詳細はGoogleのサイト運営者向けポリシーを見ていただければわかりますが、Googleアドセンス広告はホワイトは広告運営をしています。

そのため、上記に引っかかりそうな記事内容、画像などがあると審査に落ちます。

3.運営者情報やプライバシーポリシーがない

ブログ運営をしている記事を書いている人は誰のかはとても重要です。

運営者情報やプライバシーポリシーを書いてみましょう。

できるだけ詳しく書くと運営者のこともわかりますので良いですね。

WordPressならば固定ページでつくっておけば問題ありません。

4.お問い合わせフォームがない

ブログに問題や質問をしたいときにお問い合わせフォームがないのは大きな問題です。

お問い合わせフォームはブログの信頼性に関わるものですので、必ず作っておきましょう。

WordPressならば「Contact Form 7」というプラグインが便利です。

5.アフィリエイトリンクがある

Googleアドセンスは基本的にアフィリエイトリンクを嫌います。

その理由はGoogleアドセンスは自社の広告をクリックしてほしいと考えているためです。

それは結果的に広告主のメリットでもありますので審査へ申し込みをするときにはアフィリエイトリンクを外しましょう。

Googleアドセンスの審査の合格と落ちる理由のまとめ

Googleアドセンスはブログなどへ張れば収益を得ることができるビジネスです。

しかし、誰もが簡単に張ることができる広告ではなく審査に通過をしてGoogleから認められたものしかできません。

もちろん合格をしてもきちんと運営をされていなければアドセンスをはく奪されることもあります.

つまり、審査にクリアしたから終わりではありません。

アドセンスに合格をしてからがスタートですので良質な記事をコツコツと書き、適切な運用に努めましょう。

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

人気記事 → アフィリエイトaspのおすすめ5選!広告で収入を得る方法

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です