最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

Twitterフォロワー1000人を達成するためにやったこと7選【効果は?】

・Twitterでフォロワー1000人はどうすればなれる?

・とりあえず1000人が目標なんだけど、やることは?

TwitterなどのSNSで大事なのはフォロワーです。

フォロワーとは、あなたのことを支持してくれる人、仲の良い人たちのこと。

数が増えればいろいろなチャンスが増えるので、ぜひやるべきですが、簡単ではありません。

この記事では1000人達成するためにやったことを書いていきます。

たかし

ブログとTwitterについての情報発信中です!

@fukugyoluck

Twitterフォロワー1000人の割合と収入とは?Twitterフォロワー1000人の割合と収入とは?

そもそもTwitterでフォロワー1000人とはどれくらいの割合なのでしょうか?

数字としては簡単そうですが、1000人ってなかなか大変です。

しかも、相互フォローとってお互いがするのではなく、自分を認めてもらってフォローしてもらうのは簡単ではありません。

Twitterフォロワー1000人以上の割合は全体の30%

実際にTwitterのフォロワー1000人ってどれくらいでしょうか?

調査を参考にしてみると、1000人以上は、全体の約3割

そのうちの1000人~3000人が12%なので、そこまで行くだけでもかなりの少数と言えるでしょう。

個人でメディアとして運営しているSNSのフォロワー数を聞いた質問に対して、「100~1千人未満」が最も多く、40.7%。次いで、「1千人~3千人未満」は12.3%、「3千人~5千人未満」は5.0%、「5千人~1万人未満」は5.0%、「1万人~3万人未満」は2.9%、「3万人以上」は5.6%となった。

(引用:ferret「【調査データ】フォロワー1,000人以上が約3割!個人のSNSを「メディア」として運営しているユーザーの実態とは」)

Twitterフォロワー1000人の収入は?人脈形成が1位

Twitterのフォロワー1000人の収入はどれくらいでしょうか?

実は1000人では大した収入にはなりません。

発信をしてもそこまで影響力はないためですね。

ブログのアクセスが少し増えたという点はありますが、何よりもTwitterを通じていろんな人と知り合えたという点の方が大きいです。

成果の内容を聞いたところ、最も多かったのは「人脈形成」(58.0%)、次いで「特定分野の知見の蓄積」(46.1%)、「セルフブランディング」(39.9%)。また、「広告収入」(39.2%)、「出版やテレビなど他メディアへの露出」(36.9%)、「アフィリエイト収入」(35.5%)と続いた。

(引用:ferret「【調査データ】フォロワー1,000人以上が約3割!個人のSNSを「メディア」として運営しているユーザーの実態とは」)

Twitterフォロワー1000人を達成するためにやったこと7選

Twitterフォロワー1000人を達成するためにやったこと7選私はフォロワー1000人行くまでに2万ツイートしました。

もっと分析すればよかったのですが、一度自分の力でやってみたかったためです。

以下の7つが常に行ったことですので、ぜひやってください。

1000人達成にためにやったこと

 

1.1日3~5ツイートはオリジナルをする

 

2.リプで色んな人に絡んで認知してもらう

 

3.どんな企画でも積極的に参加

 

4.おはようリプは誰にでもする

 

5.アイコンはプロに依頼する

 

6.プロフ1週間に一回見直す

 

7.リプは丁寧に100%返信する

1.1日3~5はオリジナルツイートをする

まず、毎日3ツイートから5ツイートはオリジナルツイートをしましょう

あなたを知ってもらうための方法で、認知にもつながります。

コツコツ毎日つづけてください。

ツイートのおすすめ時間

・5:00

・8:00

・12:00

・18:00

・21:00

3ツイートならば、黒の部分。

5ツイートするならばすべて書いてみましょう。

あとは、あなたの発信情報によって左右をされますので、時間は調整をしてください。

2.リプで色んな人に絡んで認知してもらう

リプとはリプライの略。

人のツイートのコメントをすることを言います。

こんな風に、人にツイートにコメントをすることです。

これを一日100件から300件はしていました。

リプライを数こなすことで、あなたをしってもらう「認知」に使うのです。

そのため、フォロワー数など関係なく色んな人にリプライをしてしってもらいましょう。

3.どんな企画でも積極的に参加

次に企画に参加をしましょう

Twitterでは、いろんな企画をしていますので、そこには遠慮せずどんどん参加をすると良いです。

こんな風な紹介企画はおすすめ。

紹介者の中にいる知らないフォロワーとも出会える可能性が高いです。

もちろん、紹介されるかわかりませんが、認知してもらう、知ってもらうことができます。

4.おはようリプは誰にでもする

おはようリプは積極的にしましょう。

朝はTwitterが活発になる時間帯です。

その時間帯には、たくさんの人が「おはようツイート」をしています。

そこはフォロワーとか関係なく、どんどん絡んでみましょう。

私も毎朝こんな感じでおはようツイートしています。

リプライいただけたら、どんどん返事しますので、気軽にどうぞ。

Twitter内の人たちもちゃんと返事を返してくれますので、ものすごくうれしいですよ。

特にフォロワーは少ないうちは、どんどん絡んでみましょう。

5.アイコンはプロに依頼する

アイコンはプロに依頼しましょう。

私も最初のころは、自分のかおでした。

でも、Twitterはアイコンだけでもフォローをするかの基準になります。

イケメン、美女は別ですが、自信がないならプロに書いてもらいましょう。

私はわっこさん(@wakkoii)に書いていただきましたが、これのおかげで一気にフォロワーさんが増えました。

イメージって大事ですし、投資をすべきポイントでもあります。

6.プロフ1週間に一回見直す

Twitterのプロフは見直しましょう。

あのフォロワー数3万人のもんぐち社長ですら、週に1回は見直しているのです。

それ以下の人は全員すべきですね。

7.リプは丁寧に100%返信する

リプライは返信を丁寧にしましょう。

ツイートに返事をいただけると、うれしいもの。

そこにはちゃんとコメントをして返事をすると、印象もよくなります。

特にフォロワー1000人以下は、あなたをフォローしてくれている人を大事にしましょう。

Twitterでフォロワー1000人を超えて感じた効果とメリット

Twitterでフォロワー1000人を超えて感じた効果とメリットTwitterのフォロワーが1000人を超えて感じた効果とメリットについて書いていきます。

まだまだ、弱小ですが、1000人を超えた体験です。

ブログのアクセスが伸びた

フォロワー500人以下の時はブログへのアクセスなんてありませんでした。

しかし、今は毎日10人くらいの人がTwitter経由でアクセスしてくれています。

毎日10人でも1ヶ月で300アクセス、1年間で3600アクセス。

バカにできないアクセス数ですね。

Twitterで仲間が増えた

Twitter仲間が増えました。

Twitterの最初の目的は「ブログのアクセスになればいいだろう」でした。

しかし、本気でTwitterを運用してみると違ってましたね。

Twitterを運用したメリット

 

・ブロガー仲間が増えた

 

・ブログの有益情報が見れる

 

・絡んでくれる、絡むことができる仲間が増えた

こんな風なメリットがたくさんあったのです。

冒頭にTwitter1000人の売り上げで「人脈形成」とあった部分は私も経験しているので間違いないです。

認知度があがり影響力がちょっとだけついた

認知度があがり、影響力はほんのちょっとだけつきました。

いいねの数が10を超えるようになった、リプももらえるようになったです。

まだまだですが、フォロワー500人とかではありえなかった体験です。

恐縮するコメントをいただくことも

私は全然気軽にリプをしてもらってよいです。

でも「リプ失礼します」とか「はじめてコメントします」とか、大変恐縮したコメントをいただくこともあります。

たかし

全然気にしなくてOK!

気軽にドドド変態ブロガーに絡んでね♪

全く気にしませんので、気軽に絡んでください。

Twitterでフォロワー1000人するためにやること【毎日の継続が必須】

まとめTwitterでフォロワー1000人を達成して感じたことは「まだまだ」です。

発信力も弱いですし、増えたメリットは少しだけあったという程度。

しかし、1000人行くためには毎日の継続は大事ですし、本格的にTwitterとして動き始めた2020年2月から一日も欠かさずツイートしています。

最終的には「継続」が一番大事といえますので、コツコツ続けていきましょう。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ15社を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です