最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業の始め方は時間の確保とビジネスの決定!おすすめはブログ

・副業をやってみようとおもうけれど、何からすればよいの?

・何を副業にしようか迷っている。

・副業をやるための準備を知りたい。

副業の始め方を紹介します。

今は副業ブームで、これからどんどん会社員は副業をしなければなりません。

理由は簡単で、こんな風に先日ツイッターしました。

もう、終身雇用と年金は崩壊しています。

そして、今後は会社員=安定ということは崩れてきますので、副業はすぐに始めておきましょう。

具体的な始め方がわかりますので、ぜひ参考にしてください。

副業の始め方は時間の確保とビジネスの決定!おすすめはブログ

副業といっても色々なものがあります。

あくまでも「ビジネス」であり「お金を稼ぐ」ことにフォーカスをすることが重要です。

そこへ向けて「自分が何を売ることができるのか?」「価値を提供することができるのか?」を考えてみましょう。

副業の始め方のコツは行動!本を読むより大事【新卒でもあり】

副業をすることを検討したら「いきなり行動」をしてみましょう。

サラリーマンに多い思考として「勉強をしてから」「よく計画してから」と言いますが、それは大きな間違いです。

そうやって考えているうちに「モチベーションが下がる」「やる気も失せる」「わからないことがわからない」という状態になります。

色々と考えている暇があるのならば、即行動をして、そこでわからないことを調べましょう。

副業の始め方のコツは2つ【時間とビジネスの決定】

副業の始め方のコツはたったの2つです。

 

・副業の時間の確保

 

・副業を決める【ビジネスは何をするのか?】

この2つさえ決まれば、誰でも副業にチャレンジをすることができます

副業を始めるには時間の確保【1日2時間の確保をしよう】

副業で大事なことは「時間の確保」です。

一日の時間をどのように確保できるかが大事で、行うビジネスにもよりますが、1日2時間、週に15時間~20時間は最低でも確保をしましょう。

どうやって確保をするかはあなた次第。

・飲み会に行かない。

・睡眠時間を変える。

・遊びに行く時間を削るなど。

自分なりに無駄な時間を削って毎日2時間は副業をやりましょう。

「時間の確保」ができなければ、副業を成功に導くことはかなり厳しいです。

副業の始め方はビジネスを決める!おすすめの副業の参考例

次に副業のビジネスを決めます

何をして、どのように利益を出すのかを考えましょう。

一番良いのはあなたの「得意分野」「趣味」が仕事になることが良いです。

下に定番、人気の副業をいくつか紹介していますので、自分に合いそうなものを見つけたら早速はじめてみましょう。

ブログは副業に最適!好きなことを発信

ブログは初期投資が少なく、好きなことを発信をすれば収益化できます。

記事を毎日書く、Twitterを更新するなど地道な作業が必要ですが、初心者でも参入がしやすいです。

副業の定番と言えば、ブログですので初心者でも参入がしやすいです。

→ WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

イラストレーターも人気!スキルを活かそう

イラストを描くことができるスキルがあるのならばイラストレーターを目指しましょう。

イラストレーターは需要が多く、個人のブログ向け、企業のホームページ向けなど様々なイラストの依頼があります。

人気のあるイラストレーターだとかなり人気で単価も高めですのでおすすめです。

週末だけでもそれなりに稼げる副業だと言えるでしょう。

ハンドメイドを作る 教える

ハンドメイドで作れる人は、作って販売をする、教えるということができます。

例えば、最近人気のハーバリウムなどですね。

女性向けの副業ですが、服飾、小物など何でも良いので作れる人は強いです。

今はネットで簡単に販売もできますので、スキルがある人はおすすめです。

メルカリやヤフオク バイマで転売

転売をしてみましょう。

まずは、自分の自宅にあるいらないものから初めていきます。

売り方などの基礎がわかったら、あとは安く仕入れて高く売るだけ。

転売ビジネスも初心者が参入をしやすく、スマホさえあれば参入が可能なのでおすすめですね。

パーソナルトレーナーで週末起業

筋トレが最近は流行っています。

パーソナルトレーナーとなり、体の鍛え方を教える側になりましょう。

個人コンサル、集団コンサルがありますので、身体を鍛えたい人向けに最適だといえます。

動画編集はおすすめ!youtuberのサポート

youtuberになるのは良いですが、時間がかかりますし、顔出しできないなど事情があります。

それならば、動画を編集する側に回ってみましょう。

最近はyoutubeへ参入をする人が多いですので、そこのサポート的なお仕事がおすすめです。

プログラミングでWEB作成

プログラミングは最高の副業です。

単価も高く、いろいろな仕事を受注することができます。

もちろん、それなりのスキルが必要となりますが、持っていれば仕事は無数にあります。

副業だけで本業より稼げてしまう可能性も高いです。

WEBライターで受注を受ける

WEBライターは記事を書くお仕事です。

記事をコツコツと書いていく地道な仕事ですが、スキルが身に付けば単価もあがります。

私もたまに請け負っていますが、1文字3円で2000文字ならば、6000円くらいが1時間で手に入ります。

副業WEBライターで月5万円稼ぐ方法!未経験の始め方と手順【裏技も】

農業の手伝い!将来のスキル作り

実は農業のお手伝いをビジネスにしている人がいます。

最近は高齢化が進んでいる農家があり、週末だけのお手伝いで収入をもらう方もいます。

もちろん、そのまま農業をビジネスにしたい人向けですが、スキルや知識をつけるために農業へいく方もいます。

開業届を出して確定申告の用意【副業の始め方は覚悟が大事】

時間の確保、ビジネスが決まったら次は開業届です。

副業をするということは、本業以外から収入を得るということです。

そのため、確定申告をしなければならない可能性もあります。

自分のモチベーションを上げるためにも開業届を出して、確定申告の用意をしておきましょう。

副業は年間20万円の収入で必要【確定申告】

副業の収入は年間20万円以上で確定申告が必要です。

私も実際に確定申告をしていますが、そのためには「開業届を出すこと」が必須です。

→ 副業で確定申告はいくらの金額?いつ?バレない方法と経費を解説

副業の始め方のまとめ【時間の確保とビジネスの継続】

副業の始め方について書いてきました。

副業は3つのポイントがあり「時間の確保」「ビジネスの決定」「開業届の提出」です。

正直、深く考えなくてもビジネスを始めるだけで「副業を開始した」と言うことになります。

せっかく副業をやるのならば、きちんとビジネスとしてやりましょう。

そのためにできることを継続してみてくださいね。

人気記事 → タイムチケット副業はおすすめしない!時間を売ることで収入になる仕組み

人気記事 → WEBマーケティングに資格必要なし!未経験で求人に採用された実体験

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です