最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業の時間がないときの解決方法5選!自由を手に入れる管理方法

・副業をやりたいけれども時間がない。

・本業が忙しくて時間の確保ができない。

・どうやって時間を確保すればよいのか?

副業は時間が大事です。

いかに、どのように時間を使うのかによって稼ぎもかわってきます。

もちろん少しの時間で稼ぐのは難しいため、一日2時間、週に10~20時間はとりたいところですね。

この記事では副業の時間確保について書いています。

記事を読むことで副業の時をがない時の解決方法がわかります。

副業の時間がないときの解決方法5選!自由を手に入れる管理方法

仕事をしながら、もう一つの仕事をすることなので大変です。

本業で最低1日8時間働いて、その後に仕事をするのですから大変なのはわかります。

しかし、副業をやって収入を増やそうと思うと、どこかで踏ん張らなければならない時がありますので時間を確保しましょう。

いきなり2時間を平日に確保するのは大変だと思いますがいきなりやってください。

1ヶ月続けると習慣になりますのでやりましょう。

副業は時間確保が大事!時間がないはみんな同じ

副業の一番大事なことは「継続すること」です。

世の中の人はみんな時間がありません。

しかし、成功をしている人、稼いでいる人はみんな時間をつくって副業に取り組んでいます。

あとは自分をコントロールできるかにかかっていますね。

→ 副業はパソコンでできる仕事がおすすめ5選!WindowsとMacを比較

副業の時間がない時の解決方法5選【1日2時間を作ろう】

副業で稼ぐためには最低でも1日2時間は確保をする必要があります。

もちろんそれでも足りないくらいですが、夜だけでもそれくらいの時間が取れれば良いでしょう。

可能であれば一日3時間あると副業の質や内容もかわってきますが、サラリーマンとして本業をしながらだと難しい部分もあります。

平日は1日2時間、週末は4時間など定期的に時間を確保するようにして下さい。

先日こんなツイートをしました。

私は副業にコミットするために、こんな風に生活を作っています。

1.無駄を省いて時間を確保する

最初は無駄を省きましょう

テレビを見る時間、ゆっくりとする時間、寝る時間など副業で成功をするためにはどこかで我慢をする必要があります。

最優先は副業にして、可能な限り時間を作りましょう。

副業を最優先に考えて、行動をすると副業が中心の考えになりますのでまずは「副業をする」「時間を作る」「無駄を省く」という意識を持ちましょう。

2.朝活をして時間を作る

朝活はおすすめです。

朝早く起きることで集中をすることができますので朝起きて頑張りましょう。

副業で稼ぐには最低でも2時間確保すべきと紹介しました。

そのうちの1時間を朝に確保すれば夜は1時間を確保すれば副業に取り組むことができます。

3.時間を作れる仕事に転職する

もし、仕事が忙しく副業に取り組めないという方は転職を考えてみましょう。

仕事によって確保できる時間も異なります。

毎日残業をして、休みの日は寝ているだけではいつまでも今の生活から抜け出すことはできません。

そうなるのならば、転職を考えて「副業の時間が確保できる」「残業が少ない」などの理由を選ぶことが大事です。

私も副業サラリーマンをしていますが、実際に活動をしていますが仕事はほとんど残業がなく、帰ってから副業に集中ができています。

夜に2時間確保できるだけで副業に集中をすることができます。

業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

4.残業を辞める【時間外手当よりも副業】

時間外手当てのために仕事をするというのはナンセンスです。

いつまでもサラリーマンの収入に頼らなければならず、大きく稼ぐことはできません。

残業代のために毎日疲弊をして疲れてしまっては意味がありません。

副業を頑張れば残業代より、稼げるようになりますので割り切って半年くらいガンバってみましょう。

5.飲み会に行かない

会社の飲み会などへは極力行くことをやめましょう

もし、行ってメリットがあるのならば行くべきですが、メリットが少ない、あまり意味がないという場合にはことわる勇気を持ちましょう。

飲み会に行かないだけでも夜の時間をたくさん確保できますので、副業に取り組めます。

副業の時間制限をなくすには捨てることも大事

副業の時間には制限があります。

その制限を少しでもなくすことができれば、どんどん副業をしていけます。

制限があると限界もありますので、土日のは制限なく仕事をするなどチャレンジをしてみましょう。

副業の時間スケジュールを紹介!副業サラリーマンの1日

では、実際に私の副業の一日を紹介します。

私はサラリーマンとしており、通勤に1時間かけていますが、一日のほとんどを副業にかけています。

どんな生活をすれば副業にコミットできるのか参考にしてください。

副業サラリーマンの1日

 

6:30 起床・ブログを更新する(3000文字目安)

 

7:45 朝ごはん・出勤準備

 

8:00 出勤(Twitter更新、ブログの記事構成、本読み)

 

9:00~18:00 本業の仕事

 

18:10 帰宅準備・帰宅

 

19:10 筋トレ・晩御飯・休憩(youtubeで情報収集、Twitter、記事の情報収集)

 

21:00~23:30 副業(ブログ・リライト・記事構成・コンサル)

 

0:00 就寝

こんな風な生活を送っており、一日に4時間くらいは副業の時間にあてています。

ちなみに土日などの休みの日は用事がなければ、朝の7:00~22:00くらいまで休憩をはさみながら一日中しています。

時間を売る副業や辞めておけ【スキルにならない】

私の生活はネットで完結する仕事であるため、できています。

しかし、アルバイトへ行く副業になると難しい点もありますね。

個人的には副業はアルバイトなどの時間の切り売りになるものは避けておく方が良いです。

理由は簡単で、時間の切り売りのアルバイトは積みあがらないためです。

副業はお金を稼ぐ以外にも大事なことがあり、「スキルを身に着ける」ことです。

スキルを身に着ければあなたの力はより強くなります。

私もブログを通して身に着けたスキルで他の収入の道もできていますので、あなたも参考にしてください。

→ 副業は土日だけ!サラリーマンのおすすめ10選【経験を活かす】

副業の時間確保のコツと方法!自分のコントロールが大事

副業をしていく中で時間の確保はとても難しいです。

私も最初は30分程度しかとれず副業に集中できないこともありましたが、今では慣れてきたためコツコツ記事を書けています。

何よりも「自分でコントロール」する自己管理が大事で、それができなければいつまでたっても副業に取り組むことができないでしょう。

「副業」をやる目的を明確にし、積み上げていけば収入につながりますので一日1時間でも2時間でも良いので習慣化するようにしましょうね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です