最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業は土日に経験を活かすビジネスがおすすめ【サラリーマン向け10選】

・副業をやってみたいけれども時間がない。

・土日なら時間がある。

・副業は土日だけでも成果がでる?

副業は土日から初めてみましょう。

サラリーマンとして副業をしていくことは当たり前の時代なのですが、いきなりフルで始めると続かないことがほとんどです。

副業で成功をするコツとしては「継続させる」ことです。

もちろん成功をするのか、失敗をするのかもわかりませんので土日からお試し的に副業を始めてみましょう。

この記事では土日だけ副業を始めていくべき理由を書いています。

記事を読み終えることで副業が土日だけにすべき理由やおすすめの副業を知ることができます。

副業は土日に経験を活かすビジネスがおすすめ【サラリーマン向け10選】

副業を始める時に「収益化」「お金をてに入れやすい」方法は「経験を活かすこと」です。

例えば、営業のスキルがあるのならば営業に特化をしたコンサルをする、人材を育てるなどをすることによりスキルを活かしてビジネスに発展をさせることができます。

副業を始める人の声として「うまくいくかわからない」「成功できるか不安」と言う声がありますが、そもそも副業は失敗をしてもリスクがありません。

本業があるので収入的に特に問題がないということです。

そのテスト的な意味を含めて土日だけから初めてみましょう。

副業を土日におすすめする理由

土日だけの副業をおすすめする理由は3つあります。

副業を土日におすすめする理由

 

・本業に支障が出ない時間帯にできる。

 

・週末起業なので自分でコントロールして仕事ができる。

 

・副業や起業を実験的にすることができる。

土日に企業や副業をすることを週末起業などと呼べるのですが、実験的にできるという点は大きな魅力だといえますね。

私も副業の相談を受けることがありますが、そのときには「土日から初めてみましょう」とお伝えしています。

週末が楽しみになりますし、週に2日だけの仕事が続かないということはそもそも副業や起業にあなたは向いていないということです。

副業は土日にするサラリーマンのおすすめ10選【在宅・経験を活かす】

では、実際にサラリーマンが土日にすべき副業を10個紹介します。

土日におすすめの副業10選

 

1.コンサル

 

2.講師

 

3.パーソナルトレーニング

 

4.スポーツの指導者

 

5.ブログ

 

6.アフィリエイト

 

7.WEBライター

 

8.クラウドワークス

 

9.タイムチケット

 

10.アルバイト

いろいろな副業があるのですが、試してみるということが大事です。

副業を1つはじめても向き不向きもありますし、向いていないとおもったら他の副業に切り替えても良いでしょう。

1.コンサル

コンサルは週末の副業に向いています。

あなたの得意とする分野でアドバイスや利益を出すための方法を行うことが主な仕事です。

自分自身がスキルを持っていなければなりませんが、スキルを持っていればすぐに仕事につなげることができますね。

コンサルの場合は単価も高く、契約期間も半年程度となるため長く仕事につながります。

ただし、平日にアドバイスや面談を求められると行きにくい部分があるため有休を使うなどうまくやってみましょう。

2.講師

講師業も同じです。

あなたのスキルを売ることにより、収益を得られる仕組みです。

コンサルの場合は1案件ごとにやるべきことがちがいますが、講師業はあなたの話を聞きたいという人がいれば講師業として成り立ちます。

人を集めることに苦労をしますが、土日だけでも十分仕事をして成り立ちます。

顔だしなどをしなければなりませんので、会社として副業をどのように扱うのかをよくチェックしておきましょう。

3.パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーは週末の土日にする副業として向いています。

パーソナルトレーナーは体を鍛えるアドバイスのことで、ジムで土日に個別でアドバイスをするというものです。

そのためにできるトレーニングや方法を伝えるものなので土日だけで十分稼げます。

トレーニングに精通をしていることが求められますが、土日などフリーでトレーニングを広げている人もたくさんいます。

4.スポーツの指導者

次にスポーツ経験者ならばできます。

テニス、サッカーなどのマイナーなスポーツから、キックボクシングやボクシングなどメジャーだけど敷居の高い仕事です。

私の友人はキックボクシングで土日だけから初めて今は独立してキックボクシングを教えています。

土日からはじめて先が見えてたら独立をするというのは良い方法ですね。

5.ブログ

ブログは記事を書くことが仕事になります。

私も実践をしていますが、コツコツ積み上げることがもとめられる仕事です。

私は複数のブログを運用しており、毎日更新をしているものがあれば、土日だけ運用をしているブログもあります。

稼ぐまでに時間がかかりますが、最初は土日からブログを始めてみましょう。

→ WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

6.アフィリエイト

アフィリエイトもブログと同じようなビジネスです。

アフィリエイトはホームページを作って、広告を張りつけて収益化をするものです。

収益化をするためにはSEOの知識が必須ですが、最初は土日から始めても良いでしょう。

→ 【初心者向け】アフィリエイトの始め方3ステップと初日に5万稼ぐ方法

7.WEBライター

ライターは人気の副業です。

私もたまに請け負っていますが、1文字辺りの単価となるため収益化しやすいビジネスです。

記事を書くことに慣れてきたらあとはひたすら記事を書いていくだけですし、同じ企業から依頼をされると文字単価も上がっていく傾向にあります。

私の場合は1文字3円~5円程度もらう案件もありますので、1記事書くだけでも結構稼げます。

最初は単価が低いですが、経験と実績を積めば必然的に単価があがっていきますのでコツコツ土日に積み上げていきましょう。

→ 副業WEBライターで月5万円稼ぐ方法!未経験の始め方と手順【裏技も】

8.クラウドワークス

クラウドワークスは、いろいろな仕事をネットを通して受注するものです。

先ほど紹介をしたライターはもちろん、ほかにもデータ入力、取材など豊富に案件が用意をされています。

自分のできるもの、できそうなものを選択して依頼を受ければお金になります。

とりあえず以下の2つに登録をすれば豊富に仕事を見つけられます。

クラウドワークスで仕事を探す

 

ランサーズ:ライティングの案件がたくさんあります。登録をしておいて間違いないサイトです。

 

クラウドワークス:ランサーズと同じような会社です。登録しておきランサーズと比較をしましょう。

9.タイムチケット

タイムチケットも面白い仕事です。

あなたの時間をうるビジネスで、タイムチケットというサイトへ登録をして使うビジネスモデルです。

手数料は取られてしまいますが、料金も売るもののすべて自分で決められますので効果が高いと言えるでしょう。

登録はこちらから【タイムチケット】

10.アルバイト【おすすめしない】

最後はアルバイトです。

結局すぐにお金が欲しいという場合にはアルバイトが一番手っ取り早くお金を手に入れることができる仕事です。

体の負担ややりがい、メリットなどを考えるとあまりないビジネスモデルですがお金を早く手に入れたい場合には土日だけどちらか仕事をしても良いですね。

副業は土日から始めよう!サラリーマンは即行動がおすすめ

土日に副業を始めてみると、いろいろなビジネスができます。

私も最初は土日から初めて今は毎日仕事をするようになりました。

人によってやりたい仕事、先のプランなど違う点もありますが、土日に副業をする最大のメリットは「試せる」と言う点です。

失敗をしても他の副業や本業に戻れば何も問題がありませんので、リスクも最小限にできます。

副業をやってみようかと思っている方は土日から初めてみると良いでしょう。

そこで成功をしたり、軌道に乗ったら次のステップへ進みましょう。

人気記事 → 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ5選!広告で収入を得る方法

人気記事 → WEBマーケティングに資格必要なし!未経験で求人に採用された実体験

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です