最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

サラリーマンの副業は在宅をおすすめする5つの理由!月5万稼ぐには?

・副業をやりたいのだけれども、どうやってすべき?

・在宅で副業はどうやるの?

・サラリーマンをしているので副業がバレたくない。

サラリーマンが副業をやるならば「在宅」がベストです。

その理由を書いていきますが、在宅で副業をするメリットがたくさんあるためです。

私もアフィリエイトを始めたころは事務所を借りようと思ったり、毎日カフェにいったり、コアワーキングスペースへ出かけたりしました。

しかし、今になって思うと在宅が一番やりやすいです。

この記事ではサラリーマンが副業を在宅ですべき理由について書きます。

記事を読み終えることでサラリーマンは副業を在宅ですべき理由、月5万円稼ぐためのステップがわかります。

サラリーマンの副業は在宅をおすすめする5つの理由!月5万稼ぐには?

今はどんどん副業を後押しする時代になってきています。

終身雇用は崩壊をしており、大手の企業へ勤務をしていれば安泰という時代もおわりました。

先日こんなツイートをしました。

なんと公務員の世界でもPCの強制終了が起こっているのです。

じゃあ、仕事の時間意外と趣味に使うのは良いですが、将来的には公務員の仕事すら危うです。

そのため、自分で稼ぐスキルを身に着けることが重要です。

(※公務員の業務は今後AIが変わってしていくことになるでしょう)

副業でスキルをつけることがサラリーマンにおすすめ

そのため、これからじゃ副業をしていくことが必要です。

副業をやってスキルを付けておけば、いざというときにも仕事があります。

しかし、ただ会社から渡された仕事をしていてもあなたのスキルはのびません。

在宅もどんどんと進んでいきますので、自分のスキルアップの臨むべきですね。

→ 副業解禁されない会社の理由とは?企業が容認すれば稼ぐ力が身に付く

サラリーマンの副業は在宅がおすすめの理由5選

これからのサラリーマンの副業は稼ぐことはもちろんですが、それ以外にも「スキルと身に着ける」ことが大事です。

私も平日は副業することが難しかったため、最初は土日祝日の休みを活用して副業に取り組んでいました。

徐々に副業をするリズムを作っていったので、そこからは毎日継続して記事を書いていくという方法取ったのです。

保育士とは全く別の世界のブログですが、始めた結果以下のスキルが身に付きました。

ブログで身についたスキル

 

・ライティング能力。

 

・SEOに関する知識と実績。

 

・WEBマーケティングスキル。

 

・ホームページの作成スキル。

 

・WordPressを触れる。

こんな風にわずか数年で様々なスキルが身につき、ブログ以外でも「ホームページ作成」「ライティング依頼」「WordPress立ち上げコンサル」などリアルな仕事にもつながりました。

それだけでも今年は50万円くらい稼げましたので副業から派生していろいろな仕事につながることがあるのです。

では、在宅で副業をおすすめする理由を書いていきましょう。

1.会社にバレない【禁止の場合は在宅で】

まず、一番は会社にバレないことです。

副業と聞くと会社員とは別の仕事先へいってお金を稼ごうとする人もいますが、それは大きな間違いです。

コンビニなど夜でも仕事ができる場所はありますが、そのような仕事は会社にバレる可能性が高いです。

いつ誰と会うかわかりませんが在宅ならば自宅で仕事ができるため、バレる心配はいりません。

→ 副業がバレない方法4選!バレる仕組みと初心者におすすめの副業

2.自分のペースで仕事ができる【時間に縛られない】

在宅に仕事スペースを作ると「好きな時に」「好きな時間で」仕事ができます

私もこれは在宅で仕事をする最大のメリットで、起きて5分後にはブログを書いています。

起きた瞬間に仕事ができる、仕事が遅くなっても夜中に仕事ができる、お店がどこも開いていない早朝に仕事ができるなどメリットがたくさんあるのです。

時間も自由に好きなだけ使えるのは在宅で副業をする最大のメリットです。

3.出費を抑えられる【事務所はいらない】

私もブログやアフィリエイトを始めたころは「事務所がほしい」なんて思っていました。

しかし、事務所は固定費となるため毎月稼がなければならないプレッシャーと戦うことになりますが、そもそも事務所は必要ありません。

事務所がなくても在宅でならばどうせ家賃も支払っていますので無駄なお金もいりません。

副業を始めるコツは「無駄なお金を使わない」「初期投資は小さくする」と言う点です。

つまり、在宅は無駄な出費を抑えられます。

4.在宅は経費にできる【家賃は経費】

在宅で仕事をすると実は経費にできることがあります。

経費は税金対策となるものですが、私は自宅の一部だけを事務所としているためそこは毎年確定申告で経費扱いになっています。

稼げていないうちはあまり意味はありませんが、稼げるようになるとメリットも大きなものです。

5.時間を無駄にせずに仕事ができる

在宅は起きてすぐに仕事に取り組めます。

出勤が必要ありませんし、人と会うことがなければ着替えることも、髪の毛を整えること、化粧をすることは等一切必要ありません。

つまり、無駄な時間を使わなくて済みますので仕事の効率化を図ることができます。

サラリーマンが副業で月に5万稼ぐ方法

次に保育士が月に5万円を稼ぐための方法をかいていきます。

サラリーマンとして副業をしていくうえで大事なことは「焦らない事」です。

どんな副業でもいきなり収益化をされるということはありません。

投資やFX、株、仮想通貨などは別ですが・・・・。

そのため、サラリーマンとして稼ぐためには長期の目線が大事で半年先に月5万円をかせげる状態を作り出しましょう。

在宅で半年後に稼ぐための方法は以下の4つのステップです。

STEP.1
在宅でできる仕事を選ぶ【変更もあり】
自分が興味がある、やってみたい在宅でできる仕事を選びましょう。
STEP.2
半年間は勉強や学ぶ期間【継続して積み上げる】
勉強や学びをしながら副業に取り組みましょう。
STEP.3
収益を得る方法を決める
収益をどのようにして出すのかを検討しましょう。
STEP.4
継続して続ける
あとはひたすら継続していくことです。

詳細を下に書いていきます。

1.在宅でできる仕事を選ぶ【変更もあり】

まずが在宅でできる仕事を選びましょう。

ブログやアフィリエイトやパソコンさえあればできますし、FXやデイトレなどの投資系もパソコンがあればできます。

他にもスキルがあるならばWEBデザイナー、マーケティングなどWEB系の仕事や転売(せどり)などもあります。

自分に合ったもの、好みのものを選んでとりあえずチャレンジしてみましょう。

合わなければ変更をしてもかまいませんので!

2.半年間は勉強や学ぶ期間【継続して積み上げる】

次はコツコツ積み上げていきましょう。

コツは「とりあえずやってみる」ことで半年継続してみましょう。

副業を始める前に勉強をしたり、ネットで調べる人もいますがそんなことをしていては稼げません。

コツはいきなりはじめてしまうことで、実践しながら調べる、勉強をする、本を読むというようなことが大事です。

副業は動きながら勉強をする、調べる方が間違いなく伸びます。

→ 副業に勉強は必要なし【サラリーマンが即実践をおすすめする理由】

3.収益を得る方法を決める

継続して副業に取り組んでいると3か月くらいを経過したときに変化が訪れるはずです。

例えば、ブログだとアクセスが徐々に出てくる、ライティングスキルがあがり単価が上がるなど収益が出始めてきます。

そこで大事なことは「収益化」を決めることです。

ブログならばアドセンス、アフィリエイト収入を得ることや、自分の商品を売ることなどマネタイズと呼ばれる部分が重要になります。

あなたの取り組む副業の収益の方法を決めましょう。

4.継続して続ける

ここまでくればある程度収益化ができているはずです。

もし、収益化ができていないならばどこかのやり方が間違っている、修正が必要であるということです。

4に来ている時点で半年は継続できいるはずなんで、今までとは比べ物にならないくらいのスキルも身についているはずです。

あとはひたすら継続していきましょう。

サラリーマンが副業をするなら在宅がおすすめ【読み終えて即行動】

サラリーマンが副業をして「自分で稼ぐ」時代はすでにやってきています。

あとはやるかやらないかだけですが、将来的なことを考えると絶対に何かチャレンジしたほうが良いです。

私はアフィリエイトを知った日にとりあえず無料ブログを4時間かけて開設し300文字の記事を4時間かけてかきました。

今では10分もあれば終わるようなことに8時間もかけていました。

しかし、その行動があったからこそ月に100万円かせげましたし、今はリアルなビジネスにもつながっています。

この記事を読み終えたらまずは即行動です。

記事を読み終えて、パソコンを出してがむしゃらにチャレンジしてみて下さい。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ5選!広告で収入を得る方法

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です