最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

脱サラに失敗したその後の体験談【サラリーマンブロガー副業が最強】

・脱サラをしたいけど、不安。

・会社がイヤなのでさっさと脱サラをしてやる

脱サラをして、自分のやりたいことをしたい

そんな風に感じる人もいますが、脱サラして成功をするのはほんの一握りです。

たかし

脱サラをして失敗した経験あります。

実は脱サラ失敗経験者なので、失敗したときの失敗談と、副業サラリーマンが最強の理由について書いていきます。

脱サラに失敗をした経験談【貯金がみるみるなくなる恐怖】

泣く男性 私は保育士をやめて、子育て支援サークルで起業をしました。

その時は「保育士資格」「保育経験・子育て経験」があり、子育て支援の仕事もしていたためです。

強みを活かすという点は間違っていなかったのですが、マネタイズできる仕事ではなかった点が大きな問題。

結果的には半年脱サラして、わずか500円しか稼げませんでした。

収入がないと、どうなるかについて書いていきます。

収入がない恐怖

会社員をしていると、当たり前のように毎日収入があります。

仕事をした時間分をもらえますが、脱サラをするとお金はもらえません。

自分で稼ぐしかないのですが、その方法を脱サラの前に収入源を持っておかなければどうしようもないです。

脱サラ前に準備しておくべき収益の柱

 

・副業(ブログ、転売)などで一定の収入がある

 

・人脈があり、本業を退職してもお客が付いてくる

 

・不動産投資などに成功をしている

脱サラをして起業をするということは、チャレンジをするので、収入源は持っておいてから脱サラすべきですね。

気持ち的に余裕がないので、目の前のお金稼ぎに手を出してしまうことになります。

家庭内の空気が悪くなる

次に家庭内の空気が悪くなります

半年間ですが、収入がないため家庭内は最悪でした。

お金をどうして工面したかというと

脱サラ時のお金の工面の方法

 

・退職金を生活費に充てる

 

・失業保険を使ってお金をもらう

 

・親にお金を借りる

 

・わずかな貯金を使い果たす

 

・日雇いバイトにでかける

生活をしていく上で、お金は大事。

そのため、結果的には自分の資産をなるお金を全部つかってしまうことになり、妻とも喧嘩の絶えない日々を過ごしていました。

本来は起業をするために脱サラをしているのに、お金がないため毎日肉体労働の日雇いへ行き本末転倒でした。

借金ができてしまう

借金ももちろんできました。

私は幸い、銀行やキャッシングにはいきませんでしたが、両親に100万円借りました。

脱サラに失敗して、借金だらけになる人もたくさんいますので、不幸中の幸いです。

成功をするはずが、お金がなくなってしまうマイナスな状態になってしまうのです。

借金ができて、自分の持ち金がどんどん減っていくのは、恐怖でしかありませんでしたね。

脱サラを失敗した原因は3つ【起業に失敗した問題点】

割れるガラス脱サラをして失敗をしました。

今から10年ほど前の話なので、いまでは笑い話しです。

しかし、失敗をしたことで良い経験になりましたね。

私が脱サラに失敗をした原因は以下の3つですので、これから脱サラを目指す方は参考にしてください。

1.貯金をほとんどなく脱サラしてしまった

まず、預金もほとんどない状態で脱サラをしました。

脱サラをするということは、お金がないとできません。

たかし

子育て支援でめっちゃ稼げるだろ

と安易な気持ちで、仕事に取り組んだのは失敗でしたね。

脱サラをして、起業をしても問題ない貯金額はもっておくべきでした。

2.収益性の少ないビジネスに手を出した

次に、収益性の少ないビジネスに手を出したことです。

子育て支援は保育園が行うことであって、大量のお金が動くビジネスではなかったのです。

そこを理解しておらず、見切り発車をしたため大失敗。

ビジネスには不向きなものを選んでしまったので、収益も取れない現実がありました。

3.収益の柱が他になかった

脱サラに失敗をして感じたことは「収益は複数持つべき」であったと感じます。

子育て支援だけをやると、ドツボにはまります。

しかも、そこでしか収益が出せないため、稼げない頭になってしまったんです。

そこで、感じたことは収益の柱は最低でも3つはもってくべきですね。

脱サラに失敗しないコツ【ブログやコンサルなど複数の収入源】

落ち込む子供脱サラをするならば、「複数の収入の柱を持つ」べきです。

これは本心で思いますので、脱サラに失敗をしないコツを、体験談から書いていきます。

もちろん、中にはいきなりチャレンジをして稼いでいる人もいますが、あくまでも一握りなので勘違いしないようにしましょう。

ブログをして情報発信をする

ブログで情報発信はしておくべきです。

今、顧客はネットで情報を探す時代です。

そのため、ブログで情報を発信し、集客、商品の販売などに使うべきですね。

ブログであなたという人物を知ってもらうツールにもなりますので、非常にメリットがあります。

収入源は3つ確保しておく

収入源は3つ確保しておきましょう。

脱サラをするならば、何らかの収入を作っとくべきです。

月に5万円でもよいので、あるのとないのとはでは天と地との差があります。

少しでも収入の柱を作っておきましょう。

1年間は収入0でも過ごせる貯金を持っておく

1年間は収入0でも過ごせるくらいの貯金をもっておきましょう。

もちろん、脱サラをして、起業をする期間に収入がなくても問題ないようにすべきです。

お金に余裕がないと、心に余裕をもってビジネスを生むことはできません。

カフェや飲食の店舗型は避ける【農業の失敗者も】

カフェや飲食店、農業など店舗は土地を持つビジネスをしようと考える人もいるでしょう。

そのようなビジネスはより考える必要があります。

コロナの影響で閉めざる負えない状況に飲食店もたくさんありますよね。

店舗=固定費がかかる

ビジネスであるため、脱サラをするならば十分注意が必要です。

脱サラで失敗したくないなら副業が最強【サラリーマンブロガーは正解】

脱サラに失敗をし、副業ブロガーになって感じること。

それは、副業サラリーマンは最強です。

今の時代はムリに脱サラをする必要はありませんし、恩恵やメリットはデカいです。

私は失敗をして、本当にそう感じましたのでサラリーマンに戻ることも選択肢をして間違っていませんよ。

毎月の収入が安定をする【会社の給料がある】

まず、サラリーマンをしている時点で給料は安定をしています。

仕事をしているため、生活は安定をしますね。

そこに副業で収入を得れば、プラスで給料をもらうことができますので、収入が増えます。

副業ならばチャレンジできる【失敗しても大丈夫】

起業すると、どうしてもお金のことを考えて守りにはいってしまうことがあります。

しかし、副業だとチャレンジすることができます

例えば、ブログやってみる、転売やってみる、コンサルやってみる。

たとえ失敗をしても、本業の収入があるので怖くないんですよ。

どんどんチャレンジできるので、収入の柱を増やすことができますね。

サラリーマンブロガーがおすすめ

結論をしては、サラリーマンブロガーは正解です。

時間にも縛られずに副業をすることができますので、メリットが大きいですね。

収益化できれば、お金をしっかりと稼ぐことができます。

脱サラの前に情報発信はしておくべきですね。

脱サラに失敗をした体験談のまとめ【収入は複数持つべき】

まとめ脱サラに失敗をした体験談について書いてきました。

私も失敗からたくさんのことを学びましたし、家族の絆は強くなったので、結果的にはよかったと思います。

人生に経験においても良かったのですが、次やるなら計画的にするというのが本音。

これから、脱サラを考えているならば、しっかりと計画的にすることをおすすめします。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → webライター初心者は副業でスキルアップ!未経験で仕事を取る手順4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です