最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

会社員に向いてない人はどうすれば良い?【副業からフリーランスへ】

・会社員に向いていない。

・会社の仕事がおもしろくなくて、辛い。

・会社にいってもやる気が起こらない。向いていないのかな?

会社員に向いていないのでは?と思ったことはありませんか?

人には向き、不向きがあり会社員に向いていないため、どうしようか考える人もいますね。

実は私も会社というものに不向きで、組織をいうものが苦手です。

本来は自分でコントロールできるフリーランスが一番ベストなのかもしれませんが、私は違う方法でコントロールできるようになりました。

この記事では会社員に不向きな人がどうすべきか?と言う点について書いていきます。

会社員に向いてない人はどうすれば良い?【副業からフリーランスへ】

会社員に向いていない人って実は多いんですよ。

特徴については後程書いていきますが、組織に縛られて個性がなくなってしまう

そんな場所なので、どうしてもしんどくなってしまいますね。

会社員に向いていないならば、どうすればよいのか?を考えてみましょう。

会社員に向いていない人は多い?【お金のための妥協】

しかし、会社員に向いていないと感じる人が難しいポイントはお金です。

結局、会社員をしてお金を稼がなければならないため、続けるしかありません。

お金のためにやりがいを捨てて、仕事をする。

そんな人生になってしまうのが、サラリーマンの辛いところですね。

→ 副業バイトはサラリーマンにおすすめしない理由!在宅で稼ぐ方法3選

会社員に向いていない人の特徴5選【無理をする必要なし】

会社員に向いていない人とは具体的にどんな人のことなのでしょうか?

それについて5つのポイントをまとめてみました。

会社員に向いていない人の特徴

 

1.組織や古い体質になじめない

 

2.自分のペースで仕事がしたい

 

3.非効率や無駄な作業が耐えられない

 

4.理不尽に耐えられない

 

5.結果を出しても見返りがない

もし、当てはまっているならば、落ち着いて仕事ができる環境を整えましょう。

1.組織や古い体質になじめない【理解できない】

会社員として古い体質になじめない

これはよくある考えです。

会社員に向いている人でも感じることではないでしょうか?

実際に組織や古い体質になじめないとなったときにも考えなければならないことが、この体質ですね。

例えば、朝は15分前に全員出勤をしておく、掃除は時間外にする、残業代をもらわないのが美学というような考えです。

今の時代にはあり得ない会社の体質が今での根強く残っているのです。

2.自分のペースで仕事がしたい【集団より個人】

自分のペースで仕事をしたいのに、乱されるのに納得できないことがあります。

会社では良くあることなのですが、急に仕事を振られたリ、急な会議でペースが乱れる。

今日やろうと思っていた仕事から別の仕事を振られたため、できなかった。

こんな風に自分のペースで仕事をしたい人にとって、会社のペースはストレスですね。

3.非効率や無駄な作業が耐えられない【会議も】

会社にいると非効率なこともしなければなりません。

例えば、無駄な会議、ミーティング、朝礼でのあいさつの練習などです。

かなり非効率で、無駄な作業と思われることもしなければなりません。

こんな無駄に耐えられない、考えられないという人は会社員に向いていないでしょう。

4.理不尽に耐えられない【上司・部下との人間関係】

理不尽な人間関係に耐えらえない人は会社員に不向きです。

会社というのは組織があり、上がいて下がいるという状態になってしまいます。

そのため、上司の従う必要がありますので、ストレスを感じることも多いです。

どう考えても間違っていることでも「上司がやれ」と言えばしなければならない。

理不尽な要求をのみこんでしなければならない点は大きなストレスですね。

5.結果を出しても見返りがない【団体行動を求められる】

会社だと、結果を出しても見返りは少ないです。

団体行動を求められるため、会社としてはの成果になります。

例えば、売上が1位で1,000万円を売り上げたとしても、あなたの手に1,000万円が手にはいるわけではありません。

結果を出しても、それに見合う見返りがなく、みんなのもの、団体行動を求められることがイヤな人は、会社員に向いていません。

→ 正社員は副業がおすすめ!バレない方法とアルバイトで稼ぐコツ

会社員に向いていない人はどうする?おすすめの方法3選

会社員に向いていないのでフリーランスになる、起業をするのは簡単です。

しかし、収入や安定性の面でもサラリーマンを続けるというのも大事です。

そんなときにおすすめの方法が3つあります。

会社員に向いていない人の対策

 

1.転職をする

 

2.副業をしてバランスを取る

 

3.フリーランスとして起業をする

詳細について書いていきます。

1.転職をする【自分の裁量が大きな会社】

もし、今の会社で会社員として続けていくのがしんどいと思うのならば、転職をしましょう。

やりたくない仕事、しんどい仕事を続けていても意味がありません。

それならば、最良の大きな仕事へ就く方が絶対に良いです。

転職をする場合には「自分の裁量権がある」「コントロールしやすい」「在宅ワークがある」など理想を聞いてもらえる会社にしましょう。

2.副業をしてバランスを取る【本業で収入を得る】

私はこの方法でバランスを取れるようになりました。

それは、副業をやるということです。

副業をしてバランスを取ることで、本業の向いていない、我慢をするという点でも耐えられるようになります。

副業の良いところは、自分のペースで自由に仕事ができる点です。

そのため、会社員としてできなかったことを、副業に注ぎましょう。

3.フリーランスとして起業をする【独立を目指す】

フリーランスとして起業をしてしまいましょう。

もう、会社員として仕事をしていくことは難しい、困難であると思っているのならば、そうしましょう。

結果的には、フリーランスとして仕事をすれば問題ないのです。

自分のやりたいペースで、やりたいことをして下さい。

ただし、収入も仕事もすべて自己責任となりますので、そこは注意をしましょう。

会社員が向いていないはどうする?【自分で稼いで自由をゲット】

会社員に向いていない人向けに記事を書いてきました。

冒頭にも書いたように、私は本当に会社員に向いていません。

そのため、転職も繰り返していますし、うまくいかないこともありました。

しかし、副業という道を見つけた結果会社員として仕事が続くようになったのです。

もちろん、副業収入もあるので収入事態も増えています。

会社員に向いていないと思ったら、ここで紹介をした方法でうまくコントロールしてはいかがでしょうか?

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です