最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

サラリーマンの小遣い稼ぎは副業がおすすめ【月3万円を自由に使う】

・サラリーマンのお小遣いはどれくらいなの?

・お小遣い稼ぎをしたいのだけれど、どうやればいいの?

・副業でお小遣いを増やしたい

サラリーマンとしてお小遣い稼ぎをする方法はありますか?

サラリーマンとして仕事をしていると、お小遣いという形でお金をもらうことがほとんどです。

一生懸命はたらいて、家計からお小遣いをもらうという形になりますが少ないですよね?

この記事ではサラリーマンがお小遣い稼ぎをする方法を書いています。

記事を読むことで、お小遣いを増やすことができますので参考にしてください。

サラリーマンの小遣い稼ぎは副業がおすすめ【月3万円を自由に使う】

サラリーマンのお小遣いの使い道としては、お昼ご飯代や趣味が多いでしょう。

残ることはなく、1か月間考えて使うことになります。

しかし、大体給料日前は金欠になり、節約をして生活をすることになります。

サラリーマンの小遣い制の割合は?平均金額はいくら?【年収別】

サラリーマンの平均のお小遣いはどれくらいなのでしょうか?

平均の金額を年齢別に書いていきましょう。

年齢別のお小遣い

 

・20代:4万円

 

・30代:3万円~3万5千円

 

・40代:3万円~3万5千円

 

・50台:4万円~5万円

平均や年齢別ですが、平均としてはかなり高い水準であるといえます。

20代は独身のため高め。

50代になると給料が高くなり、子供の育児にかかるお金の落ち着くことから高くなるといわれています。

サラリーマンがお小遣い稼ぎは副業をしよう【選び方のコツ】

サラリーマンがお小遣いを増やす方法は「副業」しかありません。

つまり、本業以外に仕事をするということです。

理由は簡単で、会社でがんばってキャリアを積んでも昇給は見込めないためです。

そこで副業を選ぶためのコツを紹介します。

以下の3つの項目について考えて、副業にチャレンジしましょう。

1.お小遣いをいくら増やしたいか考える【理想の金額は?】

お小遣いをいくら増やしたいのか考えましょう

月に1万円なのか?それとも3万円くらいふやしたいのかによって異なります。

お小遣いを増やすということは、自分の理想をかなえるということです。

理想のお小遣いの金額への差額を考えてみましょう。

2.副業に使える時間を考える【1日2時間が理想】

次に副業に使える時間を考えましょう。

本業があっての副業なので、どれくらいの時間を確保できるかは大事です。

毎日1時間とれるのか?それとも、週末にまとまった時間がとれるのかによっても異なります。

もちろん、副業をするために我慢すべき点は我慢しましょう。

3.将来のビジョンを考える【今ではなく未来】

将来のビジョンも考えましょう。

毎月2万円を増やしたいではなく、5年後には海外へいきたい、起業を目指したいなど様々な考えがあります。

副業をやるならば、将来へつながることをすべきですね。

家族や未来の自分について考えてみましょう。

サラリーマンのお小遣い稼ぎにおすすめの副業【金額別】

上記の3つについて考えたところで、お小遣い稼ぎをする方法を紹介します。

金額別に紹介をしていますので、やってみたいと思ったものにチャレンジをしてみましょう。

1.アルバイト【月1万円~3万円】

一番手っ取り早くお金を稼ぐならばアルバイトです。

平日の夜遅く、土日の長い時間を利用してアルバイトをしましょう。

確実にすぐ現金化ができます。

ただし、時間の融通が利かない、休みたくても休めないため本業とのバランスを見ながらとなります。

ムリなく仕事をするならば、週に5000円くらいの収入を目指し、月2万円くらいが目安になるでしょう。

2.ブログ【月2万円~上限なし】

次に副業の定番と言えるブログです、

稼ぎになるまでは時間がかかりますが、しっかりとコツコツ積み上げることができれば収入になります。

半年から1年くらいはかかりますが、稼ぎだすようになれば当面はお金が入ってきます。

1年後に月2万円を目指していけばよいですし、稼ぎ出せば収入は限りなく行ける可能性も秘めています。

サラリーマンの給料を超えれば、独立も検討できる副業と言えますね。

初期投資もパソコンと、年間1万円あれば準備ができます。

→ WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

3.せどり【月1万円~10万円】

次にせどりです。

せどりは転売ビジネスで、安く仕入れたものを高く売ることで利益となります。

商品を仕入れる手間とお金が必要になりますが、コツをつかめば収益化も十分可能。

サラリーマンなどもたくさん参入しており、月に2万円~5万円くらいを稼ぐ人が多いです、

商品を仕入れるための目や経験は必要ですので、経験者から学んで実践をするとよいでしょう。

せどりを教えてくれます 【ゆるせど】

4.株やFXなどの投資【月0円~月10万円】

サラリーマンにも多いのが投資系です。

株やFXなどへ投資をして、お金を手に入れる方法ですね。

最初に投資をするための資金と、株やFXの相場を読むスキルが必要です。

月に稼ぎ出せるかは値動き次第です。

また、株の取引きできる時間は本業の時間次第となりますので、副業としては不向きかもしれません。

趣味やスキルを活かす方法【クラウドソーシングを活用】

他にも趣味やスキルがあるのばらば、クラウドソーシングで仕事を手にいれましょう。

クラウドソーシングとは、ネットを通して仕事を受けることです。

クラウドワークスが有名で、登録をするだけで、様々な仕事を受注することができます。

私もたまにライティングの仕事を受けることがありますが、単価も安いものから、高いものまでありますので要チェックです。

【クラウドワークス】

サラリーマンは副業でお小遣い稼ぎをしよう【お金の自由】

サラリーマンのお小遣い稼ぎについてかいてきました。

お小遣いは月3万円から4万円くらいが平均の額でした。

しかし、実際には月に2万円程度のひとも多く、お昼ご飯ですらすごく考えることもあるでしょう。

少しでも増やす、使えるお金が欲しいならば、副業をするという行動しかありませんので、自分で道を切り開いてくださいね。

最初は慣れるまで、大変ですが1ヶ月くらい続ければできるようになります。

コツコツ積み上げて、お小遣い稼ぎを実践しましょう。

人気記事 → webライター初心者は副業でスキルアップ!未経験で仕事を取る手順4選

人気記事 → ブログ収入5万円を初心者が副業で稼ぐ方法!作業の目安量と平均期間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です