最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

tcsアフィリエイトの評判とメリットデメリット【金融系に強いASP】

tcsアフィリエイト

・金融系の商品を扱いたい

・TCSってどうなの?

TCSアフィリエイトは、金融系に強いASPです。

実際に私も利用をしています。

たかし

私にはTCS担当者ついています。

本社にも足を運び、お中元までいただいたこともあります。

使いたい案件を伝えると、さっと通してくれるくらい仲良くさせてもらっています。

そんな経験を含めて、この記事ではTCSアフィリエイトについて書きます。

tcsアフィリエイトは金融系に強いASP【キャッシング・クレカ・証券】

TCSアフィリエイトは、中堅のASPです。

A8.net、アクセストレード、バリューコマースなどのようにたくさんの案件を扱っているわけではありません。

どちらかといえば、金融系に特化をしています。

キャッシング(プロミス、モビット、アコム)やクレジットカード、FX、証券、仮想通貨などに関しては非常に強いですね。

TCS登録はブログが必須【審査通過で利用可能】

ただし、TCSの審査は他のASPと比べると時間がかかります。

理由は金融系というデリケートな部類を扱うことになります。

そのため、作成をしているブログ次第では審査に落ちる可能性もあります。

十分注意をして審査に申し込みをしましょう。

tcsアフィリエイトのデメリット3選【案件数は少なめ】

お金そんなTCSアフィリエイトのデメリットを書きます。

もう登録をして5年以上経過をしていますので、シビアに体験談を書いていきます。

tcsアフィリエイトのデメリット

 

1.案件数は少なめ【金融系は特化】

 

2.広告には必ず審査が必要【即通過はない】

 

3.支払いまでに時間がかかる【2か月後】

1.案件数は少なめ【金融系は特化】

案件数はそこまで多くありません。

金融系に特化をしているASPですので、そちらに偏っています。

もちろん、転職や暮らしなどのカテゴリもありますが、少なめです。

そのため、いろいろな案件も併用したいならば、他のASPと併用をすべきです。

→ 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ5選!広告で収入を得る方法

2.広告には必ず審査が必要【即通過はない】

次に、広告を扱うには即日審査通過はありません

扱いたい広告には申し込みをして、必ずTCSのチェックが入ります。

そのため、いきなり広告を載せることができませんので、先に予定をして審査へ申し込みをしましょう。

早くて翌日、遅い場合は一週間くらいかかることもあります。

3.支払いまでに時間がかかる【2か月後】

TCSの支払いは遅いです。

成果が発生をしてから承認までに時間がかかるケースがあります。

承認までのスケジュール例

例えば、ある案件についてみていきましょう。

 

・成果の発生が5/15

 

・承認が6/3

 

・支払いは7/31(祝日の場合は8月の初旬へ)

こんな風に2か月近く支払いまで時間がかかります。

他のASPだとすぐに支払いをしてくれますが、TCSはどうしても遅めなのは難点です。

tcsアフィリエイトのメリット5選【担当者はとにかく丁寧】

たくさんの札束しかし、TCSアフィリエイトはメリットも多いです。

初心者で金融系を扱いたいならば、登録をしておきましょう。

tcsアフィリエイトのメリット

 

1.金融系の広告を扱える【審査もスムーズ】

 

2.知りたい情報を共有してくれる【担当者が丁寧】

 

3.扱いたい案件がない場合は取り入れてくれる【相談可能】

 

4.特別単価も出してもらいやすい【ラインを教えてくれる】

 

5.報酬以外にポイントも付く【ビットコインでもらえる】

1.金融系の広告を扱える【審査もスムーズ】

金融系の広告を扱うことができます。

他のASPだと、審査に通過をするまでにものすごく時間がかかります。

それと比べると、TCSは初心者でも記事をきちんと書いていれば、審査に通過させてくれます。

金融系の広告単価は高いので、すぐに扱いたい場合には最適だといえますね。

2.知りたい情報を共有してくれる【担当者が丁寧】

次に担当者が丁寧です。

TCSは登録をすると担当者がついてくれます。

広告に関する疑問や質問、記事に入れるべき文言、誘導の方法など細かく教えてくれます。

そのほかにもおすすめの案件なども教えてくれますね。

すごく丁寧で親切な人が多い印象です。

3.扱いたい案件がない場合は取り入れてくれる【相談可能】

これは私もお願いしたら、いけました。

たかし

○○っていう案件を扱いたいのですが?できますか?

こんな風に聞くと、担当者が本気で動いてくれます。

私も何度かわがままとお伝えしましたが、さっと動いてくれ広告を扱ってくれていました

4.特別単価も出してもらいやすい【ラインを教えてくれる】

TCSアフィリエイトは担当が付きます。

そのため、特別単価を出してもらいやすいです。

私は1件3,500円の広告を扱っているときに最初から5,000円となり、成果を10件上げたときは7,000円にあがりました。

月に40件上げたときは12,000円まで上がったので、未来があります。

あとは、10件行けば特別単価出せますなど「特単のライン」も教えてくれます。

5.報酬以外にポイントも付く【ビットコインでもらえる】

このTCSのうれしい点はポイントも付く点です。

成果に対してポイントも付きます。

そのポイントはビットコイン、ドットマネー、PEXなどに換金をしてくれます。

報酬にプラスでもらえるのはうれしいですね。

→ クローズドASPの登録方法とメリットデメリット【おすすめ5社を紹介】

金融系の広告を扱う注意点【TCSアフィリエイトの難しさ】

金融系は広告費も高いです。

そのため、一件の単価はとても高いでね。

一件1万円など普通のあるのですが、注意をしなければならない点もあります。

そこについて書いていきましょう。

表記修正がとにかく多い【広告主の気分次第】

一つ目は表記修正です。

これはとても多く、私もなんども泣いています。

例えば、モビットの案件を扱っているときに「SMBCモビット」にすべて変えてほしいという依頼がありました。

この時点で記事数400だったので・・・。

結局すべて変えるのに1週間かかりましたね。

そんな風にいきなり、急に変更を求められることが結構あります。

記事の書き方にダメな文言が多い【表現の難しさ】

記事の文言も難しいです。

例えば、キャッシングで「すぐに借りれる」はダメですが「即日融資も可能」ならばOK。

「すぐに借りれるかも」はグレーというように、細かな点がたくさんあります。

初心者が記事を書くことが精いっぱいですが、それよりもシビアに見られるのは難点です。

ライバルはみんなプロ【上位表示の難しさ】

金融系は単価が高いです。

そのため、上位表示をすれば、稼げるのですが、上位はすべてプロです。

本気で稼ぎに来ているプロたちと戦うことになりますので、覚悟が必要です。

TCSアフィリエイトのまとめ【金融系やるなら絶対登録】

TCSアフィリエイトについて書いてきました。

アフィリエイトサービスの中でも金融系に強いです。

初心者でも関係なく丁寧に対応をしてくれますので、キャッシングやクレカ、証券などを扱いたいならば登録は必須ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です