最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

ブログを早く書く5つの方法【1記事1時間のコツは3つの事前準備】

ブログを早く書く5つの方法【1記事1時間のコツは3つの事前準備】

・ブログを早く書くコツを知りたい。

・どうやってブログの記事を書いているの?

ブログを早く書くコツを伝授します。

たかし

私も最初のころは1000文字に8時間とかかかっていましたが、今は3000文字程度ならば1時間でおわります。

そこには、事前の準備があるためです。

ブログ歴5年、ブログの毎日更新650日の私がやり方について書いていきましょう。

ブログ記事を早く書く5つの方法【スピードを上げるコツとは?】

ブログ書く ブログの記事を早く書く5つのコツがあります。

ぜひ試して下さいね。

ブログを早く書く5つの方法

 

1.事前に記事を書く準備をしておく

 

2.記事を書くことに集中をする

 

3.スマホは触らない

 

4.事前に知識と構成を頭に入れておく

 

5.タイピングのスピードを上げる

1.事前に記事を書く準備をしておく

まず、記事を書く事前準備は必須です。

準備のやり方については、下に紹介をしていますので、参考にしてください。

この準備が1時間で1記事を書くコツと言えます。

2.記事を書くことに集中をする

次に記事を書くことに集中をしましょう。

私は記事を書く時はひたすら、WordPressの画面しか見ていません。

GoogleクロームのタブもWordPressのみにしています。

他にもワードやGoogleドキュメントに書いてからコピペをする人もいますので、自由にできますね。

3.スマホは触らない

ブログを書いているときの天敵はスマホです。

スマホを触ってはいけません

スマホを触ると集中力が途切れてしまいますし、邪魔になります。

私は「通知オフ」「デスクの中へ入れる」ことでブログを書く時は一切触っていません。

4.事前に知識と構成を頭に入れておく

必要なKW、書くべき内容、構成は前もって頭に入れておきましょう。

そうやっておけば、記事を書く時に必要なKWを入れ込んで書くことができます。

前もって頭に必要な知識は入れておきましょう。

5.タイピングのスピードを上げる

ここまでやってもタイピングスピードは大事です。

私も最初は人差し指でしかパソコンができませんでした。

しかし、今はブラインドタッチで簡単に打つことができます。

これは身に着ければ将来に役立ちますので、タイピングスピードをあげましょう。

タイピングの練習

 

タイピングの練習をするおすすめはこちら

寿司打

ブログ記事を早く書くコツは3つの事前準備【1記事1時間のキモ】

ブログの構成ブログを早く書くためにコツは事前準備。

前もって準備に時間を書けることで、良質な記事を書くことができるのです。

記事を書くよりも、こちらに時間をかけましょう。

1.KW選定やライバルチェックを先に!タイトルを決める

KW選定、ライバルチェック、タイトルは先にきめましょう

ここは徹底をしており、検索ボリュームも自分のサイトの強さによって狙いがかわります。

私は1記事1アクセスで良いという考えがあるので、100くらいのボリュームを基本的に狙っています。

すべて先に終わらせておきましょう。

2.見出しは先に作っておく【SEO対策】

次に見出しは先に作っておきましょう

私もブログをはじめた当初は書きながらタグを作っていました。

先にタグを作るだけで、記事の質は抜群に変わります。

見だしをつくっておけば、あとは記事を書くだけですので、1時間でしっかりとした記事が書けます。

3.書くべき内容やKWは事前に頭へ入れておく

書くべき内容やKWは頭にいれておきましょう

もしくは、専門的なことならばすでにしっているかもしれません。

知識やKWは先に頭へ入れておくべきですね。

ブログを早く書く方法と注意点【スピードだけを求めない】

ブログ書く次にブログを早く書く方法と注意点を書いていきます。

スピードも大事ですが、記事で大事なことは良質であることですので、本質は忘れないようにしてくださいね。

文字数と時間の目安を決める【3000文字1時間】

文字数と時間の目安は決めておきましょう。

私は3000文字ならば1時間程度と決めています。

記事を書きながら、時間は意識しておくべきですね。

100%の完成度を目指さない【70%でアップしてリライト】

記事の完成度を下げておきましょう。

いきなり100%の記事を書くことは、誰もが不可能です。

最初は70%くらいの記事で問題なし。

アップをして3か月後にリライトをしていけばよいです。

誤字脱字はチェックをすること【ユーザー目線】

誤字脱字はしっかりとチェックしましょう。

ユーザーにとって誤字脱字があると、すごく違和感が生じます。

早く書いたとしても、そこはチェックをしておくべきです。

ブラインドタッチは身に着けるべき【スピードアップ】

ブライドタッチは身に着けるべきです。

私も最初はいらないと思っていたのですが、身に着けると格段に書くスピードが上がっています。

つまり、早く書くためには必要だということです。

継続的に記事を書き習慣化する【記事数を増やす】

記事を早く書くためには、継続が必須

結局、毎日更新をすれば記事を書くスピードはどんどん上がっていきます。

毎日は難しくても、コツコツ記事をかいて慣れる、習慣化することは必須ですね。

ブログを早く書く方法のまとめ【事前準備が大事】

まとめブログを5年もしていると、いろいろな方法をやってきました。

今は有益な情報もたくさんありますので、うらやましいです。

試行錯誤やってきた結果としては、事前準備が何よりも大事。

この準備ができていれば、記事の質もスピードもどんどん上がっていきます。

早さを求めるあまり、記事の質を下げては本末転倒ですから。。。

しっかりと準備をしてあとは習慣化していきましょう。

人気記事 → 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ5選!広告で収入を得る方法

人気記事 → WordPressのテーマのおすすめ10選!無料 有料のテーマと変更のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です