最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

ブログ記事の書き方テンプレート!初心者は構成とパターンを覚えよう

・ブログの記事の書き方がわからない。

・ライティングで副業したいけれどもどうやって書くの?

・いろんな人のブログを見て勉強をしても書けない。

ブログの記事の書き方は色々とあります。

それは記事を書く人によって分かれるのは当たり前です。

個性という部分でもあるのですが、個性を出せる人は実際に基礎的なテンプレートが身についており、上手に記事が書かれています。

初心者にとってはアレンジをするよりもまずが基礎的な書き方を身に着けるほうが賢いですので、しっかりと身に付けましょう。

この記事ではブログの書き方、基礎的なテンプレートを紹介しています。

ブログ記事の書き方テンプレート!初心者は構成とパターンを覚えよう

最近はブログをはじめている人も多いです。

副業が推進をされるようになり、ブロガーとしてブログで稼ぐ方法や、ライターとして副業で記事を書いて稼ぐ方法などがあります。

そのような記事書きの仕事をする際に大事なことが「書き方」になりますね。

ライティングは継続をすればより記事の力が身についてきますが、基礎を理解しているかしていないかで大きな差が生まれます。

記事の構成と呼ばれる部分を抑えれば、しっかりとした記事の書き方が完成しますね。

ブログの記事は書き方は大事!マニュアルに沿って書こう

ブログの記事の書き方は大事です。

最近は長文SEOと呼ばれており、1記事の文字数が大事な時代に入っています。

私の短い記事で3000文字、長い記事だと最高は4万文字書いたこともありますね。

もちろん長ければよいというものではありませんが、一定の文字数がなければ記事の中身が薄いと判断をされてしまいます。

そのために記事のテンプレートをしっておきましょう。

→ webライター初心者は副業でスキルアップ!未経験で仕事を取る手順4選

ブログ記事の書き方テンプレート!書き方の4ステップ

では、本題のブログ記事の書き方のテンプレートです。

記事の書き方の基礎としてはこの4つの流れで書いてみましょう。

特に初心者はテンプレートを意識して10記事くらい書いてみると、身につきます。

コツコツ書いていくと自分の型ができますので、そこからが記事書きのスタートですね。

ブログの書き方テンプレート

1.導入文

 

2.結論

 

3.補足や情報の追記

 

4.まとめ

この4つのパターンで書いていけばよいですので、詳細について書いていきます。

1.導入文

導入文は記事の最初のつかみの部分です。

タイトルをクリックして、最初に読まれる部分ですので最も大事な文章ですね。

導入文に大事な点は以下の2つです。

導入文の大事なポイント

 

1.この記事にはどのような内容が書かれているのか?

 

2.この記事を読むことにより知れること、メリットなど

読者にとって有益な情報を書いてあることをアピールしなければなりません。

導入文がしっかりと書き込まれていなければ離脱をされて終わってしまいますので、しっかりと書いていきましょう。

2.結論

ライティングはタイトルに対して答えが書いてあることは必須です。

中にはだらだらとタイトルに関係があることを書いているブログもありますが、それは違います。

ブログを読む人が探しているのは「答え」です。

そのために導入文でユーザーの心をつかんだら、次は結論を書いていきましょう。

答えがわかるとユーザーは安心をしますし、このブログを読んでよかったと再訪問してくれる可能性もあります。

3.補足や情報の追記

次に補足を書いていきましょう。

結論を書いたことについて、体験談や必要な情報、メリットデメリット、口コミ評価などユーザーが知りたい情報を書くと良いです。

最初から体験談や実体験を書いている人もいますが、ダラダラと説明する先生の授業を聞いているのと同じです。

結論を知ってから「補足の説明」「必要な情報がある」とわかりやすいですね。

ブログの書き方の流れ

 

ブログの書き方について解説!大事なのは導入文だ【タイトル】

 

ブログの書き方について書いています【導入文】

 

ブログの書き方は「結論が先に書いてあることだ【結論】

 

ブログをどうして結論から書くのかというと・・・私のブログは・・・【補足)

こんな風に流れでかいてあると、ブログとして読みやすくなります。

4.まとめ

この記事の最後のまとめです。

まとめはこの記事を読んで「次の行動へ移る」「他の記事への導線にする」というねらいもある部分です。

まとめはついつい手を抜きがちですが、ここまでしっかりと書いてこそブログ記事ですので、手を抜かずにかきましょう。

ブログの記事構成が大事!記事を書く前にもくじを作ろう

ブログを書くときに初心者がやりがちなことは「いきなり記事を書く」ことです。

タイトルだけ決めて記事を書くのは大きな間違いです。

記事を書くときには構成を作ってから書きだすことで、一貫性のある文章が出来上がります。

足りない部分だけ構成を付け足すイメージで最初に記事に必要な構成をつくりましょう。

パターンが大事!ブログの書き方は目次にそって

先ほどのテンプレートのパターンでブログの目次を作っていくと記事が書きやすくなります。

初心者の場合は記事を書く前にブログの目次を作るようにしてください。

目次を作ると記事の構成がわかり、文章が書きやすくなります。

ブログの書き方のおすすめ本は?

ブログを書き方を知りたいときにはまず書いてみる。

その後に本を読んで知識を深めることがおすすめです。

いきなり記事を書く理由としては、経験をしてから本でインプットするのと、全く未経験で本からインプットするのでは差があるためです。

経験をして本からインプットすることで、理解度が進むため10記事ほど記事を書いてみましょう。

この3つはブログの書き方を学ぶために便利な本です。

記事を何記事か書いてから勉強に使ってみてください。

ブログ記事の書き方のコツはテンプレート!構成を先に考えよう

ブログの記事の書き方について書いてきました。

基本はこの4つのパターンで記事を書くことで、ライティングの基礎をクリアしています。

記事を繰り返し書いていくことでトレーニングにもなりますし、あなたの文章の型というものが出来上がります。

あとは、ユーザーに長く読んでもらうためには?導入文の書き方とは?などGoogle検索でも本でも良いので学んでスキルを磨いていきましょう。

書き方に迷ったらまずはテンプレートで書いてくださいね。

書き方と一緒にブログを始めようと思ったかたはWordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説で解説まで完了します。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です