最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

ブログ記事のタイトルの決め方6選!文字数とSEOを意識【初心者向け】

・ブログのタイトルはどうやってつけるの?

・タイトルって大事なの?

・芸能人のまねしてみようと思っている

ブログのタイトルはとても大事です。

タイトル次第でSEO対策になるのか?記事が読まれるのか?クリックされるのか?など左右をされるものです。

昔は私もそこまで意識していませんでしたが、今はかなり意識をして書いています。

理由は「アクセスを伸ばす」「有益な情報を届けるため」です。

この記事ではタイトルの付け方について書いています。

記事のタイトルに迷ったらぜひ参考にしてください。

ブログ記事のタイトルの決め方6選!文字数とSEOを意識【初心者向け】

ブログ記事のタイトルはものすごく大事です。

このタイトルでSEOに影響がでます。

もちろんすべではないですが、Googleが順位を決める時の1つの要素として考えられるものです。

ブログでアクセスを集めているひと、稼いでいる人は必ずといってよいほどここができています。

タイトルで記事の良し悪しも関係をしてきますので、正しいタイトルの付け方を知っておきましょう。

ブログ記事のタイトルは中身の要約【何が書いてあるのか?】

ブログ記事のタイトルの役割は何でしょうか?

いわばタイトルの中身の要約です。

この記事には「○○」について書いていますということをユーザーに知らせるためのものです。

タイトルと中身の記事がマッチしていることが大事ですね。

しかし、ブログ初心者の人を見ているとタイトルを適当に付けている人がたくさん見受けられます。

芸能人のまねをしたブログ記事タイトルは最悪

たまにですが、芸能人のまねをしたようなタイトルでブログを書いている人がいます。

「今日の昼ごはん」みたいなひとです。

これ読まれないので絶対にやめておきましょう。

あれば芸能人で知名度とブランド力があるために成り立つものであり、どこの誰かもわからない人の昼ごはんに興味なんてないですよね?

そもそも「今日の昼ごはん」と検索することはありません。

もし書いていた人はすぐの卒業をしましょう。

→ ブログの文字数はどれくらい?500は少ない?多すぎるとダメ?

ブログ記事のタイトルの決め方6選!付け方でPVが変わる

では、具体的なブログ記事のタイトルの付け方について書いていきます。

タイトルをきちんと書くだけで、アクセス数やPVも大きく変わってきますので意識して書いていきましょう。

ブログ記事のタイトルの決め方は以下の6つです。

ブログ記事タイトルポイント6選

1.検索ワードを入れること

 

2.ねらいキーワードは左に寄せること

 

3.タイトルは32文字以内にすること

 

4.具体的な数字を入れること

 

5.記事を読みたい検索意図が入っていること

 

6.本文のタイトルにズレがないこと

詳細について書いていきます。

1.検索ワードを入れること【SEO対策】

まず、大事なことは検索ワードをいれることです。

あなたがねらったキーワードが「プログラミング」だったとします。

それをGoogleで検索してみると以下のようなキーワードがでてきます。

プログラミングの後に出てきているキーワードを「複合ワード」と言うのですが、このキーワードを記事のタイトルにいれましょう。

タイトル

プログラミング 意味

 

プログラミング 種類

 

プログラミング 独学

 

プログラミング ゲーム

 

プログラミング 仕事

 

プログラミング アプリ

 

プログラミング ソフト

 

プログラミング 子供

 

プログラミング 資格

 

プログラミング言語

たとえば「プログラミングの仕事資格は必要?独学言語を覚えて就職を目指す」というタイトルにしたとします。

こんな風にタイトルに検索をされる用語を入れることが必要です。

このタイトルだと「プログラミング 仕事 資格」がねらいキーワードとなるのです。

2.ねらいキーワードは左に寄せること

これは賛否両論あります。

今は必要ないという人もいますし、左に寄せるべきだという意見もあります。

私は基本的には左に大事なキーワードを寄せる、ねらいキーワードを入れるようにしています。

3.タイトルは32文字以内にすること

タイトルは32文字以内にすることです。

これはGoogleでパソコン検索をするとわかるのですが、32文字以上は・・・と消えた状態になります。

この消える前までに大事なSEOキーワードは入れておくべきだという考えです。

もちろんすごく長いタイトルにしている人もいますが、長いタイトルだと読む方も大変ですので、32文字を目安に付けm作法。

4.具体的な数字を入れること

タイトルには具体的な数字を入れるとわかりやすいです。

例えば、この記事のタイトルは「ブログ記事のタイトルの決め方6選!文字数とSEOを意識【初心者向け】」です。

「6選」の部分がこれにあたります。

どれくらいの時間で読むことができるのか、どれくらいの情報があるのかが目で見てわかります。

タイトルにはできるだけ具体的な数字を入れるとよいでしょう。

5.記事を読みたい検索意図が入っていること

記事には読みたい内容が入っているのかを入れましょう。

読むメリットの部分です。

ブログをユーザーが検索する理由は「知りたい情報がある」ためです。

それを解決できる情報があれば、ブログ記事としては良質です。

ユーザーが解決をしたい単語や検索意図を満たす文言がタイトルに入っているのか確認をしましょう。

6.本文のタイトルにズレがないこと

本文とタイトルにズレがないかは大事です。

ブログを見ているとたまに「タイトルと中身にズレがある」場合があります。

これはユーザーの信頼を損なう可能性もありますので、タイトルと内容はきちんとつながっているようにして下さい。

→ ブログで広告収入で稼ぐ4つのやり方!初心者や一般人でも月5万

ブログ記事のタイトルの注意点3選【あとから変更もあり】

次にブログ記事のタイトルの注意点について書いていきます。

タイトルはあまり考えすぎないことです。

数をこなしていけば次第に慣れてきます。

あとはここから紹介する3つの注意点には気を付けてくださいね。

ブログの記事タイトルは後から変更あり【リライト】

ブログのタイトルは決めたとしてもあとから変更可能です。

リライトをする形でタイトルを変更しましょう。

実が月に100万円稼いだアフィリエイトサイトのタイトルは30回くらい変更をしました。

その結果検索順位で1位となり稼ぐことに成功をしました安心をしてください。

今書いているブログもリライトの時に思い切ってタイトルを変更しています。

あとから変えてはならないというルールなんてありませんので、気になれば変更をしましょう。

わかりやすい文脈のあるタイトルにする

次にわかりやすい言葉や文脈にしましょう。

コツとしては「専門用語」「伝わりにくい言葉」は避けるほうが良いです。

私もよく使う言葉はレビュー、口コミ、実体験、評価などです。

検索者からのニーズも高い言葉なので、おすすめだといえますね。

タイトル詐欺はしない【信用を失う】

タイトル詐欺という言葉があります。

これはタイトルで中身を読んでもらうための手法で、中身はない、もしくはタイトルとつながっていないというケースです。

タイトル詐欺をすると信頼を失い、ユーザーは二度ときてくれません。

もちろん、Googleからの評価も下がりますので絶対にやめておきましょう。

ブログ記事のタイトルの付け方でPVが変わる!SEOは意識しよう

ここではブログの記事タイトルの付け方について書いてきました。

タイトルはとても大事で、検索用語を入れる、SEO対策をするということがとても大事です。

タイトルがきちんとできていなければ、たとえ1位を獲得したとしても相手にもしてもらえません。

検索意図にそった魅力的なタイトルをつけましょう。

もちろん、あとから変更をしても良いのでまずは上記の6つのポイントを意識して付けてくださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です