最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

フリーランスでスキルなしで独立 生活できない!仕事がない現実

・フリーランスになりたい。

・自分で起業をしたいので、会社を辞めてきた。

・明日からカフェでノマド生活する

それは危険ですね。

フリーランスになる前に、知っておくべきことがあります。

フリーランスにスキルなし、は危険です。

最近は副業や起業という言葉が当たり前のようになっており、いつでもだれでも自由に仕事ができる時代です。

もちろん誰にでもフリーランスになることができるのですが、注意をしたいのは「スキルを持っているのか?」と言う点です。

フリーランスということは「自分の力で稼ぐ」ということですよ?

この記事ではスキルがないフリーランスが、どうなるのかを書いていきます。

フリーランスでスキルなしで生活できない!プロの世界に入る

フリーランスでスキルがないというのは、致命的です。

その理由はあなたがどの業界に参入をするにしても、実際にお金を得ているプロたちと戦うことになります。

例えば、あなたがブログを書いたこともない、ライティングスキルもないのに「ブログを教える」「記事の書き方を教える」ということです。

そんな人に依頼をしますか?

おそらく誰もあなたのことを相手にもしないでしょう。

フリーランスはスキルを売る人材!なしは後悔するのでやめておけ

フリーランスは自分のスキルを売る人材です。

例えば、私はブログを複数運営しており、1つのブログは月に8万PVのアクセスを集めています。

またアフィリエイトでも月に100万円以上稼いだ実績があり、ビジネスに発展をしています。

私もフリーランスの中にはいるとしょぼい部類ですが、それでもスキルがあるためビジネスがなりたっているのです。

→ ネットで稼ぐ方法を初心者に解説!副業で安全に稼げるビジネス

スキルなしのフリーランスが独立しても生活できない5つの理由

そもそもフリーランスへ仕事を依頼する人はわかりますか?

フリーランスへ仕事を依頼する人

 

・企業へ依頼をすると高い案件を安く抑えたいフリーランス

 

・プロジェクトに必要な時だけスキルを使いたい企業担当者

 

・スポットの仕事を依頼したい(企業は受けてくれない)

こんな風に最初からスキルを持っている人を求める傾向があるため、スキルなしのフリーランスに依頼をすることはありません。

スキルなしのフリーランスは何も持たずにジャングルへ行くのと同じくらいリスクがあります。

そもそもフリーランスが生活できない5つの理由をかいていきましょう。

フリーランスでスキルなしが生活できない理由

 

・即戦力を求められるから

 

・未経験では仕事がとれない

 

・実務経験がなければ単価が低い

 

・営業するにも売るものがない

 

・誰も助けてくれない

詳細を書いていきましょう。

即戦力としての仕事を求められるから【依頼がこない】

フリーランスへ仕事を依頼するということは「即戦力」を求めます。

デザインならば「○○までで5万円」、ライティングならば「○○の10記事で3万円」というように依頼だけがきます。

つまり、スキルは持っていて当たり前で依頼をしてきます。

スキルなしのフリーランスがクラウドワークスへ自分を売ったとしても相手にもされませんし即戦力ではないので仕事がきません。

未経験で仕事はない!獲得できない【簡単ではない】

未経験で仕事を獲得することは皆無です。

そもそも未経験では仕事がありません。

スキルがないフリーランスが「何を売る」のかを考えればわかります。

実務経験がなければ単価が低く生活できない

実務経験がないと単価はとても低いです。

例えば、ブログのライティング案件ですが文字を書く仕事です。

そこにSEOスキルが入る、アクセスを集めた実績があると単価がアップをします。

スキルなしのフリーランスの場合は1文字単価が0.1円~0.3円ですが、それでも依頼がくるかわかりません。

1000文字書いたとして100円~300円程度です。

しかし、私はスキルがあるので1文字2~3円くらいが相場です。

すると1000文字書いただけでも2000円~3000円の報酬を得られますので、スキルがないとお金になりません。

時間だけは無駄にたくさん使うことになるでしょう。

スキルなしで営業もできない【売るものがない】

フリーランスとしてスキルがなしの場合。

営業ができせん

理由は簡単で「売るものがない」ためです。

営業を自分でやらなければフリーランスは仕事を取れませんが、そもそもあなたにスキルがないため営業を誰にもできません。

誰も助けてくれない【リスクが怖い】

フリーランスは孤独です。

あなた一人で仕事をしなければなりませんし、誰も助けてはくれません

例えば、ブログの記事の依頼がきたけれどもスキルなしなので苦情がきます。

それでも自分で責任を取るしかありませんので、リスクが高いです。

フリーランスになるための方法【スキルを身に着けて独立】

では、フリーランスになるにはどうすればよいのか?

ここまで書いてきたように「スキルを身に着ける」ことです。

単純にスキルを身に着ければ仕事の依頼がきますし、自分で稼ぐ力も身に付きますので間違いありません。

フリーランスになるための力を身につけましょう。

会社で一定のスキルを身に着けてから独立する【就職転職もあり】

まずは仕事でスキルを身に着けることです。

就職先にスキルを身に着けられる場所を選ぶというものです。

WEBマーケティングの会社に就職してスキルを身に着ける、デザインの会社に勤務をしてデザインスキルを身に着ける、コンサル会社に勤務をする。

いずれも会社で圧倒的な結果を出せばスキルがみにつきますので、その後フリーランスになればよいです。

副業で仕事を受けて実績を作りスキルアップ【勉強をしながら収益化】

私のようにサラリーマンをしながらブログ運営をし、ライティングスキル、WEBマーケティング、ブログ運営、アクセスアップなどのスキルを身に着けることができます。

副業でスキルを身に着けるという方法です。

副業は会社という安定性をもちながら、稼ぐことができ、スキルも身に付くというたくさんのメリットがあります。

もちろん、副業としてフリーランスとしてもよいですね。

フリーランスとしての方針を決めて学ぶ【収益の取れるビジネス】

フリーランスになるための方針を決めましょう

あなたがフリーランスとしてどのように稼ぎたいのかを考えてみると良いです。

フリーランスの最大のメリットは「やりたいことが仕事になる」と言う点です。

上を目指してチャレンジしてみましょう。

フリーランス(副業)として一定の収入は確保して独立する【月20万円が目安】

フリーランスを副業をやりながら一定の収入を確保する方法です。

週末起業などでも良いので、顧客をある程度抱えてから独立をすると、仕事に困ることがありません。

会社を退職した時点で仕事がありますので、安定したフリーランス生活を送ることができますね。

→ 副業は土日だけ!サラリーマンのおすすめ10選【経験を活かす】

貯金を作りフリーランスになる【1年間無収入で生活できる】

フリーランスとして仕事をするのならば「貯金を作って」フリーランスになることをおすすめします。

フリーランスは自由が利きますが、その反面デメリットもある仕事です。

そのため、貯金をためておき1年間は無収入でも生活できるようにしておけば、メンタルが安定して稼げます。

1年間やってもダメならば一度就職を検討してみましょう。

終わりの時期やフリーランスを辞める期限を決める【引くことも勇気】

フリーランスとして終わりの時期、辞める時期は決めておきましょう。

例えば、1年で辞める、2年間で収入が○○円行かなければ辞めるなど先を見据えてみましょう。

デッドラインを決めることで仕事を考えるようになりますので、期限を決めましょう。

フリーランスでスキルなしは危険!仕事獲得は能力が必須

フリーランスとしてお金を稼ぐためにはスキルが必須です。

ここで書いたようにスキルなしのフリーランスに待っているのは「仕事なし」という厳しい現実です。

本気でフリーランスをしたいと思っているならば、稼ぐ力を身につけましょう。

そして、スキルを付けて仕事が依頼できるくらいになれば、フリーランスを目指すということを実践しておきたいものですね。

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

人気記事 → WordPressのテーマのおすすめ10選!無料 有料のテーマと変更のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です