最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

アフィリエイト商品の選び方7選【初心者が稼ぐおすすめジャンル】

・アフィリエイトで何の商品を紹介しよう?

・おすすめの商品を教えてほしい

・初心者はどんなものが成果出やすいの?

アフィリエイトの商品を選ぶときに大事なことがあります。

特に初心者は「売れる経験」をすることが必要です。

しかし、選び方を間違えるとまったく売り上げがあがらないなんてこともあります。

この記事ではアフィリエイトの商品を選ぶコツについて書いていきましょう。

アフィリエイト商品を選ぶコツ7選【初心者向けのポイント】

アフィリエイトの商品選びは重要です。

なぜ大事かというと「売り上げに直結する」ためです。

特に、初心者はついつい有名な広告を扱いがちですが、それは大きな間違いです。

きちんと、案件をみて選ぶようにしたいですね。

気を付けるべきは以下の7つのポイントです。

アフィリエイト商品を選ぶコツ

 

1.単価

 

2.承認率

 

3.商品の知名度

 

4.自分の得意分野

 

5.無料で申し込めるもの

 

6.使用したことがあるもの

 

7.類似消費があるか?

1.単価【複数のASPで比較すること】

まずは単価です。

アフィリエイトをするということは、広告収入を得るということです。

そのため、単価をある程度高いものにすべきですね。

初心者の場合は1件1,000円~2,000円くらいのものが理想です。

ちなみに、トップアフィリエイターはもっと高い単価をねらうよ!

ただし、低すぎる単価は注意が必要です。

例えば、10万円を稼ごうと思ったら、単価で売り上げる数が変わります。

単価の違い

・単価2,000円の場合 → 月に50件の成約が必要

 

・単価1,000円の場合 → 月に100件の成約が必要

 

・単価500円の場合 → 月に200件の成約が必要

月に200件は現実的ではありませんが、50件ならば一日1件~2件、100件ならば一日に3件~4件と現実的ではあります。

同じ商品でも単価が違う【ASPに気をつけよう】

実は気をつけたいことがあります。

それは、扱う商品の単価です。

ASPによって全然違うため、複数を絶対に比較しておきましょう。

私も最初のころは、知らなかったんです。

そのため、1件500円の案件を頑張っており、一日5件くらいを売り上げていました。

ある日他のASPを見たら、800円でしたので、一日1,500円を損していたことになります。

→ 【初心者向け】アフィリエイトaspおすすめ5選!広告で収入を得る方法

単価の高いASPの登録は必須

扱う案件によっては、ものすごく単価の高いASPがあります。

おすすめはタウンライフアフィリエイトですね。

初心者でも扱いやすく、自社商品をアフィリエイトにしているため、資料請求1件で1万円とか、普通にあります。

→ タウンライフアフィリエイトの口コミは稼げると評判!登録審査の方法

2.承認率【売り上げになる数値】

次に承認率です。

承認率とは、売れた商品に対して、どれだけあなたの売り上げになったのかというものです。

アフィリエイトは売れたらすべてあなたの報酬になるわけではなく、売れて条件を満たせば報酬になります。

例えば、月に50万円をうりあげた承認率が10%だったとすると、5万円があなたの報酬になるということです。

私も過去に1件1万円超えの案件を月に30件決めていた時がありました。

しかし、承認率は5%だったので、売り上げは1万円という経験あります。

承認率が低いのは最悪ですよ・・・

承認率はASPで確認できる

承認率はASPの案件で見れるところと、みれないところがあります。

バリューコマースは見ることができますので、そちらでみてから単価を比較すると良いかもしれません。

3.商品の知名度【CVRに影響する】

商品の知名度は大事です。

扱うならば、有名な商品のほうがクリックをされますので、最終的な売り上げにもつながります。

CVRはコンヴァージョンの略で、どれくらいの人が購入をしてくれたかになります。

商品の知名度、筆者の信頼度やライティングスキルで大きく変わります。

知名度は大事ですが、有名ところはトップのアフィリエイターが抑えていますので、2番手あたりが初心者にはおすすめです。

4.自分の得意分野【独自性】

扱う商品は自分の得意分野であることも大事です。

例えば、私は元保育士です。

以下の2つの紹介でどちらから購入したいですか?

信頼度

 

・保育士が実際に使ったおすすめをする育児グッズ

 

・素人のパパがおすすめする育児グッズ。

どちらを購入しますか?

もちろん信頼度があるのは、保育士ですね。

こんな風に自分の独自性を出せる分野が強いです。

趣味や仕事をしている、扱ったことがある商品があるという場合は強いですね。

5.無料で申し込めるもの【申し込みされやすい】

アフィリエイトには、成果に至るまでに様々なルールがあります。

成果に至るまでの流れ【例】

 

・商品購入の〇%

 

・無料の資料請求(登録)

 

・申し込み後来店

こんな風に、ユーザーがお金を支払う、店舗へ行くというアクションが必要なものと、無料のものがあります。

どうみても無料の方が申し込みの敷居は低いですよね?

こんな風に無料の案件を扱う方が、おすすめもしやすいですし、ユーザーも申し込みしやすいです。

6.使用したこと・する予定の商品【レビューを書く】

次に使用をしたことがある、もしくはこれから使用をする予定の商品を扱いましょう。

初心者は実体験をしているかによって、文章の伝わり方も変わってきます。

実際に使った経験談、写真があれば強いです。

記事の信頼性も増しますので、使用をしたことがある商品を選びましょう。

7.類似消費があるか?【比較を記事に書ける】

次に似た商品があるかもチェックをしましょう。

類似商品があれば、比較する、実際に使い比べたレビューを書くことができます。

また、比較商品があれば、ランキングも作ることができますので、おすすめですね。

アフィリエイト初心者の商品の選び方の3つのコツ

アフィリエイト初心者の商品選びについてかきました。

次に、初心者が気を付けるべきポイントを3つ書いていきます。

1.目的の金額を決める【月10万円をめざそう】

案件を選ぶときに大事なことは「目標の金額を決める」ことです。

理想は月に10万円程度をねらいましょう。

そのために、単価の高いサイト、サイトを複数作るなど考えることができます。

→ ブログ収入5万円を初心者が副業で稼ぐ方法!作業の目安量と平均期間

2.特別単価を狙おう【1件のアップを目指す】

特別単価というものがあります。

これは、他の人よりも単価が高くなるものですね。

売上を上げると、ASPから個別に連絡がきます。

○○という商品ですが、単価をアップさせていただきます。

こんな風にきますね。

私はある程度の売り上げを上げたら、3000円の案件が12000円まで、伸びた経験があります。

特別単価をねらえる案件はおいしいですね。

3.高単価はやめておこう【レッドオーシャン】

あとは高単価、有名どころの案件は控えておきましょう。

初心者が避けるべき案件

 

・金融系(キャッシング・クレジットカード・FXなど)

 

・美容系(脱毛・エステ・AGA)

 

・医師や看護師の転職案件

 

・青汁、ウォーターサーバーなどの健康系

この辺りは単価はすごく高いのですが、ものすごくレッドオーシャンです。

トップアフィリエイターもねらっている部分ですので、初心者は避けておきましょう。

アフィリエイト初心者の商品の選び方【無料案件がおすすめ】

アフィリエイト初心者におすすめの商品の選び方について解説しました。

実際の経験も含めて書いています。

私も初心者のころに一発稼ごうと大きな報酬を狙っていたのですが、全くだめでした。

しかし、案件のレベルを下げればすぐに決まった経験があります。

初心者はしっかりと商品を選定して、報酬を狙っていきましょう。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です