最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

ブログ初心者が稼ぐための注意点14選【収益がでないヤバすぎる現実】

・ブログで稼ぐ方法を知りたい

・ブログをやるときに注意点であるの?

・ブログ初心者が気を付けるきポイントをしりたい

ブログ初心者が稼ぐためにはどうすべきでしょうか?

もちろん、スキルは大事ですが、メンタルや基礎をきちんとやっているのかという点も大事です。

アフィリエイトやブログを5年以上実践し、たくさん脱落をした人をみてきました。

そこで、初心者が気を付けるべきポイントを記事にしました。

ブログ初心者が稼ぐための注意点14選【すぐに改善をしよう】

ブログ初心者が気を付けるべきです。

特に以下の14のポイントはすぐに改善をしましょう。

ブログで稼ぎたいならば、素直に実践をしてみてください。

ブログ初心者の注意点14選

1.書きたいことを書いている

 

2.最低限のSEO対策ができていない

 

3.自分はできる人間だと思っている

 

4.文字数が少なすぎる

 

5.継続して記事を書かない

 

6.ASPやアドセンスを使っていない

 

7.SSL化していない

 

8.情報ばかり集めている

 

9.成功をしている人の真似をしない

 

10.装飾多すぎる

 

11.最初から100%の記事を求める

 

12.リライトしない

 

13.ブログに集中していない

 

14.ずっと初心者と思っている

では、詳細を書いていきます。

1.書きたいことを書いている【趣味ならばOK】

ブログで一番してはいけないことは「書きたいことを書く」ことです。

例えば、芸能人のように「今日もごはん」「○○へ行ってきた」など書いてもよいかもしれません。

しかし、それは、芸能人であり、生活が知られていない人が書くから効果があるのです。

ブログを一般人がかくならば、検索数があるもの、知りたい情報を書かなければなりません。

もちろん、稼ぎたくない、日記や趣味ならば問題なしですが目的は何でしょうか?

2.最低限のSEO対策ができていない

上に書いたのにつながるのですが、最低限のSEO対策が取れていないとだめです。

例えば以下のようなポイント

最低限のSEO

 

・タイトルに狙いのキーワードが入っている

 

・Hタグにもキーワードが入っている

 

・Yahoo!やGoogleの複合ワード入れている

 

・検索数があるものを記事にしている

まだまだありますが、最低限のSEOです。

これすらできていなければ、そもそもアクセスも集まらないでしょう。

3.自分はできる人間だと思っている【ほとんどは凡人】

ブログを開始するときに「自分はできる」「すぐに稼げる」という考えです。

そもそもほとんどの人は10記事も書けずに離脱します。

つまり、そこからいなくなるということです。

その理由として「稼げない」と言う点です。

ブログが我慢大会と同じで、ドMにならなければなりません。

できる、すぐに稼げる人は1000人に1人くらいです。

凡人だとおもって、作業に取り組みましょう。

4.文字数が少なすぎる【1記事最低2000文字】

ブログの文字数が少な過ぎないですか?

もちろん、長ければよいというものではありませんが、最低でも1記事2000文字は目指しましょう。

1記事2000文字あれば、検索者の悩みを解決できる可能性が高いです。

しかし、500文字や1000文字では正直読まれないブログになってしまいますね。

→ ブログの文字数はどれくらい?500は少ない?多すぎるとダメ?

5.継続して記事を書かない【1日1記事を目指そう】

ブログの一番難しいことは「継続」です。

コツコツ記事を書き続けて、記事数を増やしていくことで稼ぐことができます。

特に最初の30記事は大変です。

今稼いでいる人たちも、最初から記事が書けたわけではありません。

コツコツ続けて、ライティングを身に着けたのです。

→ ブログ継続のコツ5選!続けられる人の効果【できない理由を探すな】

6.ASPやアドセンスを使っていない【収益化する】

ASPやアドセンスを使っていないことも問題です。

ブログをやる理由は「稼ぐこと」だと思います。

そのためには、記事を書いてそこに広告を載せることで収益化をすることができるのです。

アドセンスの審査に申し込みをしてブログに貼る。

ASPに複数登録をして、収益化を目指す必要があります。

7.SSL化していない【Googleの基本方針】

SSL化をしていないブログが今でもたくさんあります。

それは企業にもたくさんありますので、問題がありますね。

SSL化とはブログのセキュリティを上げることで「https ://」と「s」をつけることです。

これは絶対にやっておかなければなりません。

8.情報ばかり集めている【商材ばかり購入】

情報ばかり集めている人は問題です。

稼ぐためのノウハウばかりを購入し、実践しない人です。

ノウハウコレクターになってしまう人も多いですね。

そんな情報を集めるよりも「ブログ書く → わからないことを調べる → 改善する」を繰り返せば問題ありません。

情報を集めるよりも、行動に移しましょう。

9.成功をしている人の真似をしない【パクリはダメ】

成功をしている人を真似をしましょう

ブログで成功をするために大事なことは、モデルを作ることです。

モデルをみて、真似て実践をしていくとその人に似てきます。

もちろん、文章や中身をパクることはダメですが、見て真似をすることであなたも伸びていきます。

10.装飾多すぎる【読んで心地のよい内容に】

初心者がやりがちなのは、装飾をつけまくるというものです。

見た目がカラフルになったり、いろんな装飾があったり。

正直、読んでいてもしんどいですね。

ブログは大事な部分だけ装飾をすればOKですよ。

11.最初から100%の記事を求める

次に気をつけたいのは神経質な人です。

ブログを書いて、タイトルやキーワード、誤字脱字を徹底的に調べ上げることです。

もちろん、大事なことではあるんですが最初から必要ではありません。

100%の記事を書くよりも、まずは書いてアップをしていきましょう。

そして、初心者が頑張って記事をかいても、ほとんどはよまれませんので、多少は気にせずアップをしましょう。

12.リライトしない【修正・改善は必須】

リライトは「修正」のことです。

つまり、記事を書きなおしたり、修正したりすることですね。

より良質な記事にしていくためにも必須の項目で、やっていない方が問題があります。

記事を書く、アップをする、3か月経過をしたらリライトをしましょう。

13.ブログに集中していない【毎日すること】

ブログに慣れてきたら、集中をしてかきましょう

それを毎日繰り返していけば、収益も伸びてきます。

もし、初心者がブログをするならば、ブログにコミットをすることが重要ですね。

14.初心者の考えを捨てる

ブログを書くときに「初心者」の肩書はすてましょう

初心者というのは逃げです。

ブログを1記事でも書いた時点で、あなたは「ブロガー」の仲間入りですね。

その分、プロのブロガーと同じ土俵に立つことになりますので「初心者」の考えがすてましょう。

ブログ初心者が稼ぐために気を付けるべきポイントのまとめ

ブログ初心者が気を付けるべきことを書いてきました。

在宅ワークも増えている時代なので、ブログを始める人も多くなるでしょう。

しかし、その中でも月5000円稼げる人はわずかです。

ブログは簡単に稼げる世界ではありませんので、ここに書いた記事を参考に頑張りましょう。

もちろん、初心者だから稼げないという世界でもありません。

人気記事 → WordPressのテーマのおすすめ10選!無料 有料のテーマと変更のやり方

人気記事 → タウンライフアフィリエイトの口コミは稼げると評判!登録審査の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です