最高月収130万円 × 650日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

アフィリエイターの収入の平均と実態とは?月100万円はどれくらい?

・アフィリエイトはどれくらい稼げるの?

・月100万円かせげるって本当?

・月5000円も稼げないって噂について知りたい。

アフィリエイトの収入の平均はどれくらいなのでしょうか?

私がアフィリエイトに参入をしたのは約5年前ですが、そのころから「95%の人は5000円稼げない」世界だといわれいます。

つまり、それだけの人は参入をしても稼ぐことができない現実があったのです。

しかし、中には月に10万円、100万円やもっと稼ぐアフィリエイターもいますので「稼げない」とは一概にいえませんね。

この記事ではアフィエイトの平均収入について書いています。

記事を読み終えることによりアフィリエイトの平均収入や実態がわかります。

アフィリエイターの収入の平均と実態とは?月100万円はどれくらい?

アフィリエイトはパソコンさえあればだれでもできるため副業としても人気です。

その理由としては「手軽に始められる」「初期投資が少ない」と言う点です。

ホームページを作って広告さえ張ればすぐに完了するビジネスとして簡単にできる人気のビジネス。

その数は年々増加をしており2017年の調査で約500万人が実践をしているといわれています。

しかし、そのうちの95%は5000円も稼げないまま終わっていくのです。

そこには理由があり80%は「正しい実践ができない」「継続できない」と言うものです。

アフィリエイトはSEO勝負となりますので、継続したノウハウを持っていることも重要となります。

アフィリエイターになれば「月収100万円」というのが基本的な目標になりますがどれくらいの人が実際に月100万円をかせいでいるのでしょうか?

実際にアフィエイトマーケティング協会と呼ばれる協会が実施をしたアフィリエイトの収入に関する調査の結果をみてみましょう。

→ 【初心者向け】アフィリエイトの始め方3ステップと初日に5万稼ぐ方法

アフィリエイターの収入

こちらの調査を見てみると驚く月収となっています。

アフィリエイトの平均年収

 

・収入なし・・・29.7% ・1000円未満・・・15.6%(年収1万円)

 

・1000円以上5000円未満・・・9.3%(年収12,000円~60,000円)

 

・5000円以上1万円未満・・・6.1%(年収6万円~12万円)

 

・1万円以上3万円未満・・・9.1%(年収12万円~36万円)

 

・3万円以上5万円未満・・・3.7%(年収36万円~60万円)

 

・5万円以上10万円未満・・・5.1%(年収60万円~120万円)

 

・10万円以上20万円未満・・・4.5%(年収120万円~240万円)

 

・20万円以上50万円未満・・・6.2%(年収240万円~600万円)

 

・50万円以上100万円未満・・・4.o%(年収600万円~1200万円)

 

・100万円以上・・・6.7%(年収1200万円以上)

このように実際に稼いでいる人はごくわずか。

実際には月1000円未満の人が45.3%で、月5000円未満となると54.6%の人がほとんど稼げていない現実があるのです。

昔言われていた95%が5000円稼げないという現実よりは増えている印象ですが、それでもかなり厳しい現実であることがわかります。

また、昨年度の増えたと答えた人はわずか34%なので、いかに稼ぎにくい業界であるかということを理解する必要があります。

(参考:特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年」)

アフィリエイターの経験年数

ちなみにアフィリエイトの経験年数は1年未満が最も多くなっており、38.6%の人が初めて間もないアフィリエイターだということがわかります。

もちろん10年以上もアフィリエイトの業界で食べている人もいるのですが、わずか8.7%と続かない業界であることがわかりますね。

昔はぺラページと呼ばれる1枚もののページを作るだけ、適当な文字だけ入れ込んだサイトを作れば簡単に稼ぐことができたのですが、今はそんなに簡単には稼げません。

Googleもサイトの評価を見ており、どんな人が書いている記事なのか?信頼性や権威性はあるのか?と言う点を細かくチェックしてます。

そのため、初心者にとってはかなり敷居の高い副業となっていますね。

→ ブログを毎日更新する方法とメリットデメリット【400日毎日更新済】

アフィリエイターが収入を得る方法3選

アフィリエイトで収入を得るために大事なことは、以下の3つです。

アフィリエイトで収入を得る方法

 

1.アクセスを集める

 

2.継続して続ける

 

3.SEOの知識を身に着ける

ネットビジネスは簡単に稼げるように思われがちですが、実際にはそんなに簡単に稼ぐことができません。

リアルにビジネスをするほうが稼げることもありますので理解をしておきましょう。

1.アクセスを集める

アフィリエイターとして稼ぐためにはアクセスを集めることができるかが重要です。

逆を言えばアクセスさえ集めることができれば稼げることも十分可能であるといえます。

今はアフィリエイトよりもアドセンスとアフィリエイトの2つをすることが定番化をされており収益の分散化もされています。

アフィリエイトで稼ぎたいと思っても初心者がいきなり稼げる世の中ではなくなったのは残念ですが、それくらいきつい業界です。

2.継続して続ける

アフィリエイトはホームページやサイトを作ってすぐに稼げるビジネスではありません。

継続して記事を書いたり、サイトを作ったりすることで利益がでるビジネスです。

私も最高は200サイトくらい作っていましたが、そのうち5つくらいは収益を上げてくれていました。

コツコツ積み上げることができなければアフィリエイトで収入を得ることは難しいでしょう。

3.SEOの知識を身に着ける

アフィリエイトで収益化するための方法はSEOで上位を獲得することです。

簡単に書いていますが、これが最も難しいという点です。

みんなSEOで上位を狙っていますし、あなたが初心者だろうが関係なくライバルたちも上位を狙っています。

そのため、コツコツ記事を書いたり、被リンクを増やしたりしてサイトを作っていくことが求められます。

ただし、上位表示できた時の報酬はビックリする額になりますので上位表示を狙うことは必須のスキルと言えますね。

アフィリエイターは確定申告が必要

これは収入によって異なるのですが、アフィリエイターの収入が年間20万円を超えた場合には確定申告が必要です。

納税は国民の義務ですし、副業の場合は確定申告をしなければバレてしまう可能性もあります。

そのため、確定申告はきちんするようにしましょう。

詳細については副業で確定申告はいくらの金額?いつ?バレない方法と経費を解説に書いています。

アフィリエイターの収入は継続すれば上がる【先をみて取り組もう】

アフィリエイターになって私も長いものです。

良い時もあれば悪い時もありました。

100万円、120万円をかせぎ、その調子で稼いでいってくれるだろうと思っていたらGoogleの変動で一気に下落。

翌月はたったの2万円まで落ちた経験があります。

そのため、リスク分散は重要ですし間違いありませんがアフィリエイトをすることでマーケティングやWEBの導線などを見る目も付きます。

アフィリエイトだけで生活をしていくのは今度はかなり難しいです。

単発的に終えるのではなく、アフィリエイトやブログなどを運営してスキルを身に着け、他の知識を身に着けていくとより稼げるようになります。

アフィリエイトを通して他のビジネスにも目を向けましょう。

人気記事 → WordPressブログの作り方を初心者向けに画像40枚 無料で徹底解説

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です