最高月収130万円 × 700日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

副業の口座開設をすべき理由5選【確定申告のために税理士から指導】

副業の口座開設をすべき理由5選【確定申告のために税理士から指導】

・副業専用の口座って必要?

・副業はどこの銀行がおすすめなの?

副業をやるなら専用の銀行口座をもっておきましょう。

ブログ、せどり、FXなど何かをするにしても口座を持っておく方が絶対にいいです。

たかし

私は生活口座と同じにして、確定申告で大変になった経験があります。

この記事では私のように失敗しないために、副業専用の口座を持つべき理由やおすすめの銀行について書いています。

副業専用の口座開設をする5つの理由とメリット【初心者はやるべき】

副業専用の口座開設をする5つの理由とメリット【初心者はやるべき】

\  簡単3ステップで口座開設  /

ジャパンネット銀行口座開設

副業を始める準備として、口座開設は必須です。

その理由とメリットについては5つありますので、書いていきましょう。

副業で口座開設をする5つのメリット

 

1.副業で稼いだ入金に使える

 

2.副業の収入と支出のお金の動きがわかる【管理がしやすい】

 

3.確定申告をするときに簡単【税理士指導】

 

4.生活費用と口座と分けることでお金が混ざらない

 

5.副業収入を家族にバレないで済む

1.副業で稼いだ入金に使える

副業をするということは、稼ぐということです。

その時に色んな所へ登録をすることになりますね。

ブログだとASPへ登録をするときに必ず必須ですし、ビジネスをしたときのお金のやり取りにも必要です。

副業のお金を入金してもらうために使うことができますので、副業を始める前に作っておきましょう。

たかし

口座開設はどこも無料!先に作っておきましょう。

2.副業の収入と支出のお金の動きがわかる【管理がしやすい】

副業の入金があれば、支出もあります。

そのため、お金を使った場合の動きがわかります。

どれくらい収益を得て、どれくらいの損益が出ているのかがわかりますので、ものすごくラクです。

3.確定申告をするときに簡単【税理士指導】

これは税理士の先生から指導を受けたのですが、確定申告の時に困らないために作りましょう。

いろんな口座にお金を振り分けていると、わけがわからなくなってしまいます。

税理士にお願いをする、自分で確定申告をする場合にも口座を開設しておけばラクです。

あとから色んな銀行の口座を見る必要がなくなりますね

4.生活費用と口座と分けることでお金が混ざらない

これは私の大失敗したこと。

いろんなASPにいろんな銀行を登録して、そこに生活のお金の出し入れもあったのです。

もう副業のお金と、本業のお金との境目がわからなくなってしまいます。

先に口座を分けておくと、副業のお金と生活のお金の混乱が起こらなくて済みます。

5.副業収入を家族にバレないで済む

副業収入が家族にバレないで済みます

副業の収益は家族に知られたくない人が大半でしょう。

そうなったときに、副業専用の口座を持っておけば問題なしです。

副業口座のおすすめはジャパンネット銀行【ビジネス口座を個人で開設】

副業の口座についてはどこで開設すべきでしょうか?

ついつい大手の銀行にいきがちですが、私が使ってよかったのはジャパンネット銀行です。

ネット銀行としては最大手で、すべてPCで完結する。

また、コンビニなどでリアルにお金の引き出し、入金がやりやすい点も大きな魅力です。

ジャパンネット銀行をおすすめする理由についても書いていきましょう。

ジャパンネット銀行は24時間365日PCで管理できる

ジャパンネット銀行は24時間365日PCで管理をすることができます。

急な入金もPCがあれば問題なし。

入金、出金に関してはスマホでも確認できますので、ものすごく便利です。

振込もPCがあれば1分で出来る点はネット銀行の強さと言えます。

個人でもビジネス専用の口座を作ることができる

ジャパンネット銀行は個人でもビジネス専用の口座を作ることができます。

あなたの好きな屋号をつけられますので、副業を始めたばかりでも起業をした気分になれます、

名刺と一緒に屋号も作ってしまいましょう。

手数料は毎月1回無料【3万円以上は無料】

ジャパンネット銀行は手数料も安いです。

ネット銀行のデメリットは手数料で、楽天銀行も使っていたのですがその都度手数料を取られていました。

しかし、ジャパンネット銀行の場合は以下の通りです。

ジャパンネット銀行の手数料

<3万円以上>

24時間365日、何回でも無料

<3万円未満>

月1回まで無料、2回目以降は0~150円の手数料がかかる

ゆうちょのみ330円

※コンビニ銀行での引き出しも同じ費用となります。

そんなに頻繁に引き出すことはないので、毎月1回の無料を使えば十分です。

セキュリティは万全【2重のログインが必要】

セキュリティも万全です。

ネット銀行と聞くと、安全性の問題が気になりますが、ジャパンネット銀行は安全です。

出勤はジャパンネット銀行のカードが必要ですし、振り込みはトークンと呼ばれる専用のカードが必要です。

ここに今だけ使えるパスワード(ワンタイムパスワード)が表示されるので、他の誰かに見られる心配もありません。

あらゆるキャッシュレス決済に対応

また、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、あらゆるキャッシュレスサービスに対応をしてくれます。

PayPayはもちろんですが、他のキャッシュレスサービスとも口座で連携できますので使いやすさは間違いなしです。

大手銀行は個人事業主では口座開設が難しい【ゆうちょは不可】

ジャパンネット銀行などのネット銀行をおすすめする理由は、大手が断るためです。

個人事業主として口座の依頼をしたのですが、三菱UFJ、りそな、三井住友などはすべてダメ。

しかし、ジャパンネット銀行はすぐに開設できましたので、一番おすすめの銀行だといえます。

 

\  簡単3ステップで口座開設  /

ジャパンネット銀行口座開設

副業の口座とクレジットカードも一緒に作成しよう【分けるべき】

副業の口座とクレジットカードも一緒に作成しよう【分けるべき】口座も大事ですが、あとはクレジットカードも作っておきましょう

なぜかというと、副業専用のクレジットカードを持っていれば、プライベートと分けることができます。

ブログだと、サーバーにドメイン、テーマの購入などクレジットカードを使う機会もおおいので、副業専用を作っておきましょう。

サラリーマンはクレジットカードが作りやすい

サラリーマンをしているうちにクレジットカードを作っておく方がいいです。

理由は簡単で、審査に通りやすいため。

個人事業主になったら審査の甘いクレジットカードでも通過できなくなりますので、副業の内に作っておきましょう。

収支の管理がしやすく支払いも一括管理できる

クレジットカードと開設した口座を紐づけておけば、ものすごく管理が楽です。

確定申告のときにもすぐに把握できますので便利ですね。

プライべートの利用と分けることができる

あとは、プライベートな利用とわけることができます。

個人的に使う場合と、副業として使う場合はちがいますので、混同しないためにも両方持っておきましょう。

 

\  新規入会で7000Pがもらえる  /

楽天銀行のクレジットカードを作成する

副業口座とクレジットカードは準備に必要【確定申告の時にラク】

まとめ副業を始めるならば、銀行口座とクレジットカードは持っておきましょう。

どちらも副業専用にしておくと、ものすごく便利です。

プライベートと混同する、あとから口座やクレジットカードを変えるとかなり面倒です。

最初にしておきましょうね。

副業専用の口座とクレカ

 

おすすめの銀行 → ジャパンネット銀行の新規口座開設

 

新規入会で5000Pもらえる → 楽天カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です