最高月収130万円 × 800日毎日更新ブロガーがとどける「副業とブログ」の情報サイト

【初心者向け】ブログに記事数は関係ない!でも100記事書くべき理由

・ブログは記事数が大事?たくさん書かないとだめなの?

・100記事書けと言われるけど、その理由を知りたい。

・初心者で記事を書くのがキツイ。それでも記事数を書く必要があるの?

ブログの記事数について。

よく、30記事を書きましょう、100記事はスタートラインなんて言われています。

これについては色々な意見があるのですが、目的を何にするかです。

おそらく、 ブログをするということは「収益化」が目的だと思います。

そこへ行きつくための方法として「記事数」がありますので、あくまでも手段であると思っておきましょう。

この記事ではブログの記事数の問題について書いていきます。

【初心者向け】ブログに記事数は関係ない!でも100記事書くべき理由

結論から書くと、記事数は関係ありません。

記事数が少なくても稼いでいる人はたくさんいます。

私の知り合いにも30記事で100万円かせいでいる人がいますが、初心者にはそれはできません。

それは「記事の質」が低いためです。

ブログのアクセスアップの基本は記事数【経験を積もう】

記事数と言われるのは、アクセスアップを経験するためです。

ブログの初心者は記事数にとらわれがちですが、記事を書くことで経験を積んでいるのです。

質は量より大事。

こんな風にいわれますが「量をこなして」いくことで「質」がついてくるのです。

そのために100記事をまずは書きましょうと言われているのです。

→ ブログ記事の書き方テンプレート!初心者は構成とパターンを覚えよう

初心者がブログ記事数100を書く理由6選【量から質へいくため】

初心者はブログに記事を入れることが大変です。

おそらく1記事を書くだけで数日かかったりします。

しかし、100記事を書くことには意味や理由があるのです。

6つの理由について書いていきましょう。

1.Googleに認識をしてもらう【3か月かかる】

まず100記事を目指す理由として、Googleに認識をしてもらうことです。

あなたのブログは立ち上げたときは、ただのお店です。

宣伝も何もしていませんので、もちろん誰もきません。

しかし、毎日記事を入れることによりGoogleのクローラーというロボットがあなたのブログの中へ来てくれます。

これはGoogleという世界にあなたのブログを公表(宣伝)してくれるのです。

つまり、認識(インデックス)されなければ、どうしようもありませんので、記事を入れることが大事なのです。

2.ドメインパワーのアップ【強くなれば認識が早くなる】

ドメインとはURLのことです。

これのパワーを上げるためには、記事数を入れることが一番最短です。

ドメインパワーは、そのURLの強さを示す数字のことで、強ければ強いほど良いです。

強ければ、すぐにインデックスをされますし、他の記事よりも上位に行ける可能性があります。

3.アクセスのある記事を作る【当たり記事が出てくる】

100記事書くと、必ず当たり記事が出てきます。

当たり記事とはアクセスのある記事にあたるということです。

もちろん最低限のSEOの記事になっていることが条件ですが、あたりのキーワード出てきます。

すると、アクセスが自然と増えますので、またがんばろうと思えますね。

4.記事を書くことに慣れる【習慣化される】

100記事も書けば記事に書くことに慣れます

記事書きに慣れれば、質が上がります。

初心者にとって100記事はトレーニングです。

たくさんのダメ記事を量産しても良いので、コツコツ記事を書き続けましょう。

5.目先の目標を作り達成をする【100記事を書くこと】

まず、目標ができます。

稼ぐための手段として「100記事書く」と言うことです。

100記事は大変と思っているかもしれませんが、稼いでいる人たちにとって100記事は通過点です。

私は年間500記事くらい(1記事最低3000文字)くらいは量産をしています。

それくらい、記事を書くことを当たり前にするための方法なのです。

6.初心者を脱するポイント【アクセスと収益を体験】

初心者を脱するための1つの方法です。

100記事も記事を書けば、アクセスが少し出て、収益も少し出始めます。

つまり、その時点で初心者ではなくなりますので、脱初心者という自信を持つための目安となりますね。

→ ブログのアクセスアップの方法は4つだけ!100記事達成後の具体例

ブログに記事数は関係なし【100記事達成後は量よりも質へ】

100記事を書くとスキルがつきます。

 

・キーワード選定

 

・SEOライティング

 

・WEBマーケティング

このようなスキルが身に付くことで、良質な記事へと変わっていきます。

コツをつかめば、記事数に関係なく収益をだせるようになりますね。

ブログ記事の質が高い記事とは?【SEO対策、有益である】

ブログの記事の質が高いとは、どのような考えになるのでしょうか?

これについては色々な考えがあります。

「ユーザーが求めている情報が書かれている記事」であることです。

先日こんなツイートをしました。

タイトルに対して、求めていることが書いてある記事。

ユーザーの悩みを解決することができる記事が、質の高い記事だといえます。

記事の質を上げるリライトを徹底する

ただし、いきなり記事を書けるというわけではありません。

どんな上級者でも記事は常に新しくしなればならないのです。

ブログ記事を「リライト(修正)」しましょう。

リライトは記事をアップしてから書き直すことをいうのですが、足りない情報を追記する、読みやすくすることです。

わかりやすく、そして読みやすくすることで質の高い記事に近づくのです。

少ない記事数でもアクセスアップ【削除しよう】

記事数が溜まっていくと、ダメな記事も出てきます。

つまり、アクセスもない、検索されないものです。

このような記事はブログ自体の質を下げることに繋がります。

そんなときは思い切って、削除をするというのも1つの方法です。

リライトしようがない、まったく検索されない記事は私は思い切って削除していますよ。

ブログの記事数は質が大事【初心者は100記事を目標にしよう】

ブログは記事数よりもアクセスや収益化が大事です。

この目的を忘れて、記事ばかりアップをしても意味がありません。

記事の質を徹底的にあげれば、少ない記事数でも十分稼ぐことができます。

しかし、初心者がいきなり質の高い記事を書くことはできません。

まずは、100記事をトレーニングとして、記事の質をあげる手段をして書いてみましょう。

人気記事 → WEBマーケティングに資格必要なし!未経験で求人に採用された実体験

人気記事 → GRC検索順位チェックツールはおすすめ リライトで簡単アクセスアップ

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です